スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セブ留学の日本人がタクシー強盗に遭遇、危機一髪


セブ市で2人の日本人が、

強盗に襲われる事件がありました。

土曜日の夜、23歳の日本人の男女が、

レデンプトリスト教会付近からタクシーに乗って、

バランガイ・グアダルーペに向かう途中、

突然、運転手が拳銃を2人に向け強盗を宣言しました。

運転手はセロハンテープで2人を縛ると、

財布などの所持品を奪いました。

そのとき偶然に通りかかった別のタクシー運転手が異変に気付き、

近くをパトロール中の警官に報告。

駆け付けた警官が、

日本人の持ち物を探っていた運転手を逮捕しました。

運転手が持っていた拳銃はオモチャでしたが、

車内からは包丁も発見されました。

被害者の日本人2人は、

市内の英会話学校に通う生徒で、
http://overseas.blogmura.com/studyabroad_philippine/

帰宅する途中だったようです。

運転手はセブ市警察に拘置されていますが、

「運賃を要求しただけだ」と犯行を否定しています。

2人を救った運転手は、

名前を出さないよう警察に求めたそうです。

【インクワイヤラー】

セブ留学で忘れられない経験でしょうね。

正義感のあるタクシー運転手が通りかかってラッキーでした。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。