スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最悪の信号機にドライバーがブチ切れ、完全に罠だと話題に


マニラ市内にある「最悪の信号機」がネットで注目を集めています。

場所はマグサイサイ大通りと、

プレザ通りの交差点にある信号機で、

シグナルが変わるタイミングを知るために、

カウントダウンタイマーが付いていますが、

青から黄色に変わる際に、

10秒からいきなり3秒にすッ飛び、

さらに3秒から1秒になって突然赤信号になります。

タイマーを参考に交差点に突入すると、

いきなり赤信号になり、

横断歩道上で詰まってしまう車輌も多いようです。

ある運転手はタイマーを見てまだ余裕がある思い、

交差点に突入したところ突然赤信号になり、

横断歩道上で停車を強いられました。

そしてそれを見た交通監視員に違反を指摘されますが、

タイマーの不良について苦情を言うと、

「それはMMDAの管轄で私達の問題ではない」と、

とり合ってもらえなかったそうです。



【wheninmanila.com】

酷いですね。

交通監視員も知っていて放置してるんでしょうね。

ビデオで見るとやはり多くの車が混乱して、

赤信号で交差点に突っ込む恰好になっています。

何か深刻な問題があっても、

自分の責任でなければ放っておくという、

特有の負の連鎖が垣間見えます。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。