スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラでIBM幹部が殺害される、顔見知りの犯行か


マニラ首都圏でIBMのマネージャーが、

自宅で殺害されているのが発見されました。

木曜日午前9時半頃、

マンダルヨン市にあるコンドミニアム、

「チボリ・ガーデン・レジデンス」で、

IBMのマネージャーの男性が、

複数の刺し傷で血まみれになって、

死んでいるのを訪れた友人が発見しました。

友人によると男性の携帯電話に連絡を試みましたが失敗し、

心配になって部屋を訪れたところ彼の遺体を発見。

直ちに警察に通報しました。

現場となった部屋には、

複数のビールの空き瓶が残されていましたが、

誰かが押し入ったり荒らされた形跡は確認できず、

顔見知りの犯行である可能性が指摘されています。

部屋からは被害者がコレクションしていた腕時計と、

携帯電話が消えていました。

コンドミニアムの防犯カメラの映像を調べた結果、

被害者が遺体で発見される前に、

2人の男が部屋に入っていくのが確認されました。

警察は殺害の動機のひとつが、

強盗であるとみて捜査を進めています。

【ジャーナル】

コンドの防犯カメラで人相は分かるでしょうし、

部屋で一緒に酒を飲むような知人であれば、

犯人の身元が分かるのも時間の問題のような気がしますね。

ただ時計や携帯を盗むために、

これだけ証拠を残して犯行を行うのは疑問が残ります。

酒の勢いでなにかトラブルになり殺害してしまったのかもしれませんね。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。