スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2人の日本人詐欺師、230万ペソ騙し取り告訴される


このほどミンダナオ島のカガヤン・デ・オロで、

偽のビジネス取引で230万ペソを騙し取られたカップルが、

2人の日本人とフィリピン人5人を告訴しました。

警察の調べによると、

容疑者はナガオカとワタナベを名乗る、

日本人とみられる男2人と、

5人のフィリピン人のグループで、

ナガオカは穀物企業のマネジャーだと名乗り、

ワタナベはその従業員であると説明。

ほかのフィリピン人は日本人の通訳と、

マレーシアを拠点とする企業の従業員であると主張していました。

日本人2人は製品の買い手を装って被害者に接触し、

販売業者を装ったフィリピン人が、

被害者に偽の「リゾチーム」を売りつけるという手口でした。

容疑者は製品の品質が損なわれる恐れがあるとして、

被害者に届いた箱を開けないよう指示し、

詐欺が発覚しないよう工作していました。

そして商品を受け取った被害者が、

買い手の日本人に連絡したところ、

ジェネラル・サントスにいるので、

カガヤン・デ・オロに到着したときに支払いをすると返答されたそうです。

その後、被害者が不審に感じて箱を空けてみたところ、

中身はリゾチームではなく、

レバースプレッドの缶詰が入っていることが発覚。

一連の取引が詐欺であることが明らかとなり、

警察に被害届を出しました。

P2.3-M ng isang negosyante, natangay ng sindikatong kinabibilangan ng 2 Hapon

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【サンスター、gmanetwork】

本当に容疑者が日本人かどうか分かりませんが、

在住日本人がフィリピン人と組んで悪事を働いている可能性もありそうですね。

かなり手の込んだ手口のようなので、

似たような犯行を繰り返している、

プロの詐欺師グループなのかのしれません。

防犯カメラに容疑者たちが映っており、

これを手掛かりに警察が行方を追っているようです。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


トラックバック

URL :

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。