スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「スパイダーマン泥棒」に注意、警察が注意呼びかけ


マニラ首都圏でコンドミニアムを狙った泥棒が横行しており、

警察が市民に注意を呼びかけています。

マカティ市警察はこのほど、

コンドミニアムの住人に対し、

「スパイダーギャング」に対する対策を求めました。

スパイダーギャングとはコンドミニアムなどのビルの壁を登り、

施錠されていない窓から侵入する窃盗犯のことで、

主に3人一組のグループで活動し、

1人が見張り役で、ほかの2人が壁を登って部屋に侵入します。

警察は戸締まりを徹底するよう住人に呼び掛ける一方、

コンドミニアム管理者に、

防犯カメラの設置をアドバイスしています。

クリスマスまで100日間のカウントダウンとなった今の時期は、

特に強盗や窃盗が多発する時期でもあり、

バランガイに警戒を怠らないよう求めています。

【ジャーナル、gmanetwork】

確かにコンドの窓は盲点かもしれませんね。

トイレなど換気が必要な窓は、

意外と開けっ放しの場合が多いです。

さすがに高層階は大丈夫でしょうが、

比較的低層階に住む方は注意したほうがいいかもしれません。

エレベーターやロビーなど、

コンドの建物内には防犯カメラがありますが、

外壁の監視は意外と無防備の場合が多いようです。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。