スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン中部でフェリーが沈没、3人死亡、110人を救出


フィリピン中部で土曜日の夜にフェリーが沈没し、

これまでに少なくとも110人が救助され、

3人が死亡、3人が行方不明となっています。

フェリーはミンダナオ島のスリガオから出港し、

パナオン島に向かっていました。

フィリピン北部を通過中の台風15号による高波で、

エンジントラブルとなりコントロールを失って沈没したとみられています。

沈没した「Maharlika II 」の船長は沈没時に、
http://taste.blogmura.com/ship/ranking_out.html

乗客85人と船員31人の116人が乗船してたと、

沿岸警備隊に説明していますが、

乗船名簿には58人の乗客と26人の船員しか、

記録されていませんでした。



【インクワイヤラー、gmanetwork】

台風はかなり離れた場所を通過しているので、

悪天候だけが沈没原因ではないのかもしれません。

当時、事故があった海域に、

天気に関する勧告などは出ていなかったそうです。

沈没したフェリーは最大400人乗りで、

過積載という訳でもなかったようです。

フィリピンでは日本の中古船を多く運用しており、

老朽化した船が沈没事故を起こすケースが少なくありません。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。