スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラでFBI捜査官に暴行、武装集団が銃で脅迫


マニラ首都圏パサイ市で米国連邦捜査局(FBI)のエージェントが、

武装集団に襲われる事件があったそうです。

警察によると月曜日の夜に、

フィリピン文化センター(CCP)前のロハス大通りで、

FBIエージェントの米国人男性が乗った車のサイドミラーが、

ほかのSUV車に接触し傷を付けてしまったところ、

2台の車に進行方向をブロックされ、

ショットガンを向けられた上で4人の男に、

車内から引きずり出されたそうです。

そして男性は腹を殴られ車の修理代を請求されました。

さらに男たちは男性から免許証と米国大使館のバッジを奪いましたが、

男性がFBIのエージェントであることを知ると、

それらを返却し「あとで修理代を請求するために電話する」と話して、

急いで現場から離れていったそうです。

警察は接触事故を起こした黒のトヨタ・フォーチュナーのナンバーを陸運局で照会し、

所有者の特定を急いでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ビデオ:MGA DI-KILALANG ARMADONG LALAKI, TINUTUKAN NG BARIL ANG FBI AGENT

【インクワイヤラー】

武装集団の正体も気になりますが、

FBI捜査官がフィリピンで何をしていたのかも気になりますね。

どんな車に乗っていたのか分かりませんが、

相手の車と接触前になにかトラブルがあったのかもしれなせん。

フィリピンでは軽微なトラブルでも、

銃が出てくる可能性が非常に高いです。

交通トラブルが銃撃戦に発展することも珍しくありません。

自分で運転する方はご注意を。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。