スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偽リクルーターを逮捕、日本の仕事を斡旋と偽り手数料を騙し取る


日本での仕事を斡旋すると偽り、

手数料などを騙しとっていた女が逮捕されたそうです。

金曜日に逮捕されたのは37歳と61歳の女で、

日本の工場や農場で働けると偽り、

応募者7人から手続き費用の6万ペソや、

5千ペソの健康診断費用、

1万8千ペソの日本語の授業料などを騙し取った疑い。

被害者は技術教育技能教育庁(TESDA)で日本語の認定を受けた後、

日本に送られる予定でしたが、

日本語クラスの授業料を支払ったあと2人が姿を消したため

不正を追求するテレビ番組に助けを求めました。

番組の司会者がマニラ警察に相談し囮捜査が行われ、

マニラ市ペドロギル通りにあるファーストフード店で、

容疑者の2人を逮捕しました。

2人は自分たちが人材派遣会社に所属していると主張しましたが、

海外雇用局に確認したところ、

登録されていないことが発覚しました。

被害者はサンバレス州の低所得者たちだったそうです。

【インクワイヤラー】

果たしてお金は戻ってくるのでしょうか。

庶民にしたら大金ですから、

日本での収入を当てにして、

親戚などから借金したのかもしれません。

フィリピンでは海外での仕事をエサにした、

こういった詐欺が跡を絶ちません。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。