スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビコールで末期がんの外国人が首吊り


現地からの報道によると、

このほどビコール地方マスバテ市で、

外国人の男性が首を吊って、

死亡しているのが発見されたそうです。

事件があったのはマスバテ市にあるアパートで、

金曜日の午前2時半ごろに69歳のドイツ人男性が、

階段の梁で首を吊って死んでいるのが、

近所の住人よって発見されました。

男性は一人暮らしで、

6月に末期がんであることを診断されてから、

うつ病になっていたそうです。

男性は2013年6月からマスバテ市で暮らしており、

仕事はしていなかったそうです。

警察は男性の家族と連絡を試みる一方、

司法解剖で死因を調べています。

【インクワイヤラー】

どういう経緯でこの地方に住んでいたのでしょうね。

既婚のようですが妻がフィリピン人なのは分かりません。

一人暮らしなので離婚したんかもしれません。

フィリピンで自ら命を立つ外国人はけっこう多いです。

比人妻に見捨てられた日本人が自殺を試みる

セブで日本人が自殺か、英会話を学び帰国直前

マカティのホテルに米国人の遺体

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。