スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1千ペソで15歳少女と関係、元政治家を逮捕


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

未成年の少女に性的な苦痛を与えたとして、

60歳の男が逮捕されました。

男はマラボン市内にある自動車修理工場に、

15歳の少女を連れ込んで行為を強要したした疑い。

少女の証言によると、

8月11日の深夜に使いが自宅にやって来て、

彼女を連れ出そうとしましたが母親が居たために失敗。

少しして使いから携帯にメッセージがあり、

自動車修理工場に来るよう求められたそうです。

そして少女が修理工場に行くと部屋に通され、

そこで出されたジュースを飲んだ後、

男がいる部屋に連れて行かれたそうです。

そして事が済むと男は少女に1千ペソ(約2300円)を渡して帰宅させました。

少女は帰宅後に、

母親と祖母に付き添われて警察に行き被害を訴えました。

少女は「あの男は酒に酔うと銃を発砲するから怖かった」と話しているそうです。

逮捕された男はバランガイ議長と市議会議員を、

それぞれ3期も務めた経歴の持ち主だったそうです。

【ジャーナル】

もし現役の政治家だったら、

事件を握りつぶせたのかもしれませんね。

少女も全く知らない相手ではなかったようですが、

どういう関係だったのかが気になります。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。