スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人が15歳少女を援助→人身売買容疑で逮捕


現地からの報道によるとセブ市でこのほど、

日本人男性が少女の人身売買容疑で逮捕されたそうです。

逮捕されたのは60代の日本人の男で、

ネット上で知り合った15歳の少女と一緒に、

ボホールに向かうため港にいたところ、

人身売買の容疑で警察に逮捕されました。

また少女の母親(45)も日本人に娘を斡旋した容疑で逮捕されましたが、

「娘と日本人の間には何もなかった」と容疑を否定しています。

調べによると母親が今年の始めに、

娘を19歳と偽って出会い系サイトに登録し日本人と知り合いました。

そして2014年の6月に日本人がセブを訪れ、

ホテルの部屋で母娘と会い一緒に買い物に行ったり、

家を訪ねたりして交流したそうです。

少女は日本人が滞在しているホテルに泊まることもありましたが、

別の部屋で寝ていたと主張しています。

日本人は再び7月にセブを訪れて少女に会い3万ペソを渡しました。

そしてボホールに向かうため、

少女と一緒に港にいたところを逮捕されました。

港には母親も一緒でしたが、

ボホール行きの船のチケットは、

少女と日本人の2人分しかなかったそうです。

【サンスター、セブデイリーニュース】

実際に援助だけの関係であったとしても、

未成年との交際を目的に、

この国を訪れる外国人が後を絶たない現状では、

第三者からの見極めは極めて難しいのが現実です。

フィリピンでは親族でない未成年者とは決して、

二人きりにならないよう注意が必要です。

似たようなケースで外国人が逮捕されるケースは少なくありあせん。

セブのリゾートで豪人を逮捕、少年少女15人を救出

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。