スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マカティのホテルに米国人の遺体


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

米国人が遺体で発見される事件があったそうです。

遺体が発見されたのは、

マカティ市のグアダルーペ・ヌエボにある「Sogo hotel」で、

金曜日の午後3時ごろに、

部屋に宿泊していた米国人の男性(59)が、

死亡しているのを従業員が発見しました。

調べによると男性は木曜日の午後1時ごろにチェックインし、

翌日にチェックアウトする予定でしたが、

部屋に電話をしても誰も出ないため、

不審に思った従業員が部屋を確認したとのことです。

ベッドの上でうつ伏せになって死亡していた男性の側には、

38口径の拳銃が落ちているのが発見されており、

警察が自殺かどうか調べています。

警察当局は男性の家族に連絡するため、

米国大使館に協力を求める方針です。

【abs-cbn】

フィリピンでは外国人の自殺もけっこう多い印象です。

女性を求めてこの国を訪れる人もいる一方で、

死に場所を求めて来る人もいるのでしょう。

マカティの射撃場で米国人が自殺、癌に絶望

韓、豪、米の外国人が相次いで死亡、射殺も

外国人が比人妻と無理心中?自殺前に家に放火

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。