スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人が偽スタンプで逮捕、入管で横行するフィクサーに注意


現地からの報道によると、

このほどマニラ国際空港で、

外国人がパスポートの偽スタンプで逮捕されたそうです。

偽スタンプが発覚したのは、

マニラ国際空港の第2ターミナルで、

午前10時ごろにタイに出国しようしとしていた、

ノルウェー人男性が入管カウンターでパスポートを提示したところ、

入国スタンプが偽造であることが職員によって発見されました。

調べによると男性の実際の入国は2011年7月3日でしたが、

入国スタンプは2014年7月3日となっていたそうです、

男性は滞在期間がすでに過ぎてしまったことから、

ビザの延長をするため、

イントラムロスにある入国管理局に向かったところ、

付近でボーイと名乗る男に話しかけられ、

近くのコーヒーショップでパスポートに4万ペソで、

最近入国したことにするスタンプを押すことを持ちかけられたそうです。

出国を阻止さたれた男性は、

公文書偽造の容疑でタギッグ市内の施設で拘置されています。

【ジャーナル】

本人に偽造の意思があったのか、

それとも騙されただけのか分かりませんが、

こういうケースの場合、問答無用で拘束されてしまうようです。

先日の中国人がフィリピンパスポートで出国しようとして逮捕された事件もそうですが、

トラブルに巻き込まれないためにも、

入国管理局の周辺で声をかけてくるフィクサーは相手にせず、

ビザなどの手続きは必ず入管の建物内で行うことが重要です。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。