スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これがマニラの実態、日本人含む外国人の窃盗被害相次ぐ


現地からの報道によると、

マニラ市の「ツーリストベルト」と呼ばれる観光地域で、

外国人の窃盗被害が相次いでいるようです。

同市マラ手地区のペドロギルとアドリアティコ通りの角にある、

レストラン「Uncle Cheffy」でこのほど、

タイ人留学生の24歳の女性が食事中に、

10万ペソ相当の現金やガジェットが入ったバッグを盗まれたそうです。

店内の防犯カメラの映像を確認した結果、

2人の男がバッグを持ち去る様子が記録されたいたそうです。

さらにエルミタ地区にあるショッピングモールのロビンソン・プレイスでは、

3人の外国人が窃盗被害に遭っています。

22歳のネパール人女学生は、

同モールで午後4時ごろに、

スリ被害に遭い2万9千ペソ入りの財布を失いました。

またマラテのホテルに滞在する40歳の日本人は、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

同モールで午後5時ごろに女にぶつかれたあと、

2万5千ペソ入りの財布を女がなくなっているのに気付き、

警察に被害届を出しました。

さらに40歳のノルウェー人男性も、

モール内で近づいてきた3人の男に、

1万1千ペソやクレジットカード、

重要な書類が入った財布を盗まれました。

【ジャーナル】

マニラ、エルミタは首都圏有数の観光地であると同時に、

外国人にとって最も危険な場所であることは間違いないようです。

特にエルミタにあるロビンソン・プレイスモールは、

犯罪者にとって格好の狩場となっているようです。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。