スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


危険運転繰り返すバスのビデオが話題に、当局が摘発に乗り出す


マニラ首都圏の大動脈であるエドサ通りで、

滅茶苦茶な運転を繰り返すバスがビデオで撮影され、

注目を集めているようです。

ビデオには「セーフウェイ社」のバスが、

渋滞中のエドサ通りで蛇行運転や急ハンドルを繰り返し、

周辺の車両を威嚇するように走行する様子が記録されています。

陸運局やマニラ首都圏開発局(MMDA)は、

このバスを問題視しており、

運転手と運行会社を調べ、

公聴会を開き責任を追求する方針だそうです。



【gmanetwork】

運転手が薬をやっている可能性もありそうです。

この国のバス運転手にプロ意識を求めるつもりはありませんが、

これはあまりにも酷いですね。

よく見るとバスに乗客がたくさん乗っているのが分かります。

フィリピンでは大きなバス事故が頻繁に起きますが、

こういった頭がおかしい運転手に命を預けることがいかに危険かが分かります。

バスが200メートルの崖から”墜落”、外国人含む17人死亡

高架道路から通勤バスが落下、34人死傷の惨事

遺体散乱、首都圏で停留場にバス突っ込む、39人死傷の惨事

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。