スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミンダナオで誘拐された日本人が2ヶ月ぶりに解放?


ミステリアスな事件です。

現地からの報道によると、

ミンダナオ島で2ヶ月前に誘拐された日本人が、

このほど無事に開放されたそうです。

警察からの情報によると、

行方不明になっていたのは日本人の男性で、

マギンダナオ州コタバト市で何者かに誘拐され、

7月13日に警察によって保護されたそうです。

しかし、警察によると誘拐事件の情報がとても限られており、

コタバト市警察にも誘拐事件に関する報告はなかったことから、

事件の具体的な概要は不明だそうです。

分かっているのは男性が、

「Asian Benefits Corp」に関係する人物ということと、
http://overseas.blogmura.com/philippine/index.html

「4月25日にコタバト市で日本人が誘拐された」という情報が、

テキストメッセージで出回っていたことくらいだそうです。

また他の報道では、

開放された日本人男性が木曜日に、

ダバオ市のドテルテ市長の元を、

日本領事館の関係者と一緒に訪れたそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ドテルテ市長も「当局がなにが本当に起こったのか調査中」と述べており、

事件の実態は誰もよく分かっていなようです。

【フィルスター、サンスター】

身代金目的の誘拐なのか、

男性は現地でなにをしていたのか謎が多い事件です。

報道では2ヶ月前に誘拐されて、

最近になって保護されたということしか分からないようです。

マギンダナオ州で起きた事件なのに、

なぜダバオのドテルテ市長のところに行ったのかもよく分かりませんが、

もしかしたら比較的安全なダバオ市で、

保護されているのかもしれません。

現地に知り合いや家族がいれば、

誘拐事件として警察に通報するはずですから、

1人で観光に訪れて誘拐されたのかもしれませんね。

ちなみに上の報道写真ですが、

帽子を被っているのが誘拐された日本人だそうです。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。