スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個人売買で買い手を装う強盗続発、19歳女性が遺体で発見


現地からの報道によると、

このところマニラ首都圏で、

インターネット上の個人売買サイトを利用した、

強盗事件などが多発しているようです。

7月7日、オンラインの個人売買サイトで、

iPhone 5sを売ろうとしていた男性が、

これを買いたいという男から連絡を受け、

ケソン市内にある教会前で待ち合わせをしたところ、

男がいきなりナイフを出して強盗を宣言し、

iPhone 5sを奪って逃走しました。

男性が助けを求めながら強盗の男を追いかけていたころ、

これに気付いた付近の警官が追跡し強盗を逮捕。

iPhone 5sは無事に被害者に戻りました。

警察によると強盗の男は、

ほかにも同じ手口で犯行を繰り返していたそうです。

一方、カロオカン市では、

オンラインの個人売買サイトを利用して、

タブレットPCを売ろうとしてた19歳の女性が、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

遺体で発見されました。

警察の調べによると、

女性は「Sulit.Com」に掲載していた、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

タブレットを買いたいという男と会うため、

バレンズエラ市にある自宅を出たまま、

5月に行方不明となっていました。

その後、カロオカン市内の草むらで若い女性の遺体が発見され、

それが彼女であることが分かったそうです。

警察は買い手を装った男が女性を殺害したとみています。

女性の遺体は下着が脱がされた状態で発見されており、

殺害される前に暴行を受けた可能性も指摘されています。

【ジャーナル】

フィリピンではインターネットを使った個人売買が盛んに行われています。

当然、自己責任なので買う前にアイテムの確認のため、

売主と買主が直接会うことになりますが、

このような売買の流れを利用した犯行の手口です。

特に女性の場合は1人で相手に会いに行かないだけでなく、

ショッピングモール内など安全な場所で、

相手と会うようにしたほうが良さそうです。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。