スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラ空港でスマホの電源オン検査を実施、失敗したら没収


このほどマニラ国際空港当局は、

利用者が持ち込む電子機器に対して、

電源をオンにする検査を実施することを明らかにしました。

対象となるのはすべての国際線の乗客で、

この検査は国際テロ組織アルカイダが、

携帯電話に模した爆弾を開発したという、

米国政府の警告に基づくものです。

もし乗客が電源が入らず機能しない携帯電話や、

ノートパソコンなどの電子機器を所持していた場合、

乗客は尋問ために勾留され、

問題のある電子機器が没収される可能性があると、

空港当局は警告しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【フィルスターなど】

この検査はすでに米国の空港で実施されているもので、

今後、世界的に広がっていく見通しのようです。

旅行中に外出先で使うタブレットやノートパソコンなど、

バッテリーが不足しがちになりますが、

空港に行く前に必ず充電しておく必要性が出てきました。

例えばフィリピンで買った新品の携帯電話など、

まだ箱から出していない状態でも、

検査のために十分に充電しておく必要がありそうです。

報道ではスマホやタブレット、ノートパソコンと書かれていますが、

もしかしたらポケットWiFiなども含まれているかもしれません。

電池切れで充電の時間がなかったり、

充電器を忘れてきてしまったときなど、

最悪、飛行機に乗り遅れてしまう可能性も出てきそうです。

ノートパソコンなど起動に時間がかかるので、

混雑の原因にもなりそうですね。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。