スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピンで浮気した代償…保釈金はハウマッチ?


先日、お伝えした、

弁護士が探偵を使って妻の浮気を突き止めた事件で、

進展があったようです。

マニラ首都圏パサイ市にあるモーテルで、

42歳の専業主婦が、

宗教団体の聖職者(50)と浮気をしているところを、

夫である弁護士に発見され、

警察に逮捕された事件で、

木曜日に聖職者の男の親戚が、

それぞれ1万2千ペソの保釈金を支払い、

2人が保釈されたことが明らかになりました。

事件では弁護士の男性(51)が、

妻の浮気を疑い私立探偵を使って尾行させたところ、

妻が宗教団体の聖職者と車でモーテルに入ったことを突き止め、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ベッドで裸になっているふたりを発見し、

警察に突き出しました。

しかし妻と聖職者は、

モーテルの部屋で食べて話していただけと釈明し

「最後までは行っていない」と不貞行為を否定しています。

【フィルスター】

これからいろいろな代償があると思いますが、

保釈金は意外と安いですね。

浮気相手の親戚が払ったということは、

夫は妻をまだ許していないということのようです。

それとも妻はもう夫と別れるつもりなのでしょうか?

いずれにしろフィリピンで既婚者の浮気が発覚した場合、

警察のブタ箱に入れられる可能性があるということは、

肝に命じておいたほうがよさそうです。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。