スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マカティで米国人が日本刀で斬られ死亡


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で米国人が、

刺殺される事件があったようです。

事件があったのはマカティ市のバランガイ・バンカルにある4階建の建物で、

土曜日の午後9時ごろに、

一階にいた隣人が4階にある米国人男性(62)の部屋から、

叫び声が聞こえたそうです。

驚いた住人たちが部屋に駆け付けると、

同じ地域に住む20歳の男が、

日本刀を振り回しているのを発見。

住人たちが男を取り押さえ、

警察に通報し男は逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

警察が調べたところ、

米国人の部屋から複数の違法な薬物が発見されました。

犯行の動機はまだ分かっていませんが、

事件当時、男が薬物の影響下にあった可能性もあると見ています。

【フィルスター、hataw】

米国人の部屋に居たということは、

容疑者は知り合いか友人ということでしょうね。

やはり薬物をやっていて気がおかしくなり、

米国人が怪物にでも見えたのではないでしょうか。

日本刀は米国人が護身用に持っていたのかもしれません。

ちなみにフィリピンでは日本刀はサムライと呼ばれていて、

模造品が出回っています。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。