スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君も5万ペソで秘密捜査官にならないか!元NBI職員を逮捕


いろんな詐欺の手口があるものです。

現地からの報道によると、

このほどカビテ州で、

偽の国家捜査局(NBI)職員が逮捕されたそうです。

NBIの調べによると、

逮捕されたのはカビテ州に住む元NBIエージェントとその妻で、

自分たちがNBIのリクルーターだと偽って、

NBIの秘密捜査官になれると市民を勧誘し、

拳銃所持の許可や必要手続きの費用として現金を受け取っていた疑い。

詐欺行為の情報を得た本物のNBIがおとり捜査を行い、

マーキングされた紙幣を受け取った容疑者を逮捕しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

夫婦の家からは、

偽造されたNBIの身分証明や、

偽の銃所持の許可証などが押収されました。

いつくかの身分証には本物のようなホログラムも用いられており、

これによって夫婦は本物であると市民を信じこませていたようです。

容疑者夫婦は秘密捜査官になれるとの触れ込みで、

一人あたり5万ペソを要求していました。

さらに夫婦はオロンガポにあるNBIオフィスを訪れ、

自分たちがNBIのメンバーであると自己紹介していたそうです。

2人はこれまでに同様の手口を使い、

マニラ首都圏やその周辺地域で、

50万ペソを荒稼ぎしていたとみられています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

NBIにはこれまでに少なくとも40人から、

容疑者夫婦に騙されたとの情報が寄せられていたそうです。

逮捕された夫婦は、

公文書偽造や銃器の不法所持などの罪に問われる見通し。

【gmanetwork】

常識的に考えてNBIの捜査官をこんな形で、

募集するはずがないというのは分かりそうなもんですが、

どこでも賄賂が横行するお国柄をうまく利用した手口なんでしょうね。

高いお金を払って秘密捜査官になった(つもりの)市民たちは、

いったい何が目的だったのでしょうか?

警察などが発行している車の記念プレートのように、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

何か違反した時の魔除け的な目的なのかもしれません。

しかし中には立場を利用して、

一儲けしようとしていた人もいたかもしれません。

わざわざ高い金を払って、

危険な任務に就く物好きはあまりいないと思います。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。