スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダバオ市で爆弾テロ計画が浮上、市長が非常警戒態勢を発令


現地からの複数の報道によると、

このほどダバオ市のドテルテ市長は、

アキノ大統領からミンダナオの都市部において、

イスラム過激派によるテロが計画されているとの情報を得たとの連絡を受け、

ダバオ市内の警戒を強化する方針を明らかにしたそうです。

具体的にはイスラム過激派による爆弾攻撃に備え、

市内各地に国軍と警察による多数の検問を設置し、

テロリストの侵入に備えるとのこと。

攻撃を計画しているテロ組織名はまだ不明ですが、

国軍筋によるとフィリピンに潜伏中のインドネシアを拠点とするテロ組織、

「ジェマ・イスラミア」のメンバーが関与しているとの見方がある一方、

最近マニラ首都圏で幹部メンバーが逮捕された、

イスラム過激派の「アブサヤフ」が、

その報復に自動車爆弾攻撃を計画しているとの情報もあるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ドテルテ市長によるとダバオ市のほかに、

カガヤン・デ・オロ、コロナダル、キダパワンなど、

ミンダナオ島の各都市でも脅威が確認されているそうです。

マニラ首都圏への波及も心配されるところですが、

大統領府の報道官は「脅威はダバオ市に限らている」と説明しています。

ダバオ市で非常警戒態勢は、

少なくとも8月まで続けられる見通しのようです。

人気ブログランキングへ

以下は日本大使館からの注意喚起です

【南部ミンダナオ島におけるテロの脅威に関する注意喚起】
在フィリピン日本国大使館領事班

本日,「南部ミンダナオ島におけるテロの脅威に関する注意喚起」(外務省スポット情報)を発出しましたので,下記のとおりお知らせします。また,ミンダナオ島には,「渡航延期勧告」及び「渡航の是非検討」の危険情報をそれぞれ発出していますので,併せてご確認ください。



フィリピン:南部ミンダナオ島におけるテロの脅威に関する注意喚起
2014年06月30日

※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。


1 報道等によると,フィリピン政府は,インドネシアを拠点とするジュマ・イスラミーヤ(JI)とつながりのあるイスラム反政府勢力が,フィリピン南部のミンダナオ島ダバオ地方ダバオ市等において自動車爆弾や自家製爆弾によるテロを行う可能性があるとの信頼度の高い情報を入手したとして,フィリピン南部での治安対策の強化を指示しました。

2 上記を受け,地元の治安当局は,ショッピングモールや公園,交通機関のターミナルでの警備を強化し,ダバオ市周辺の道路にチェックポイントを設置した他,ジェネラルサントス,カガヤンデオロ,キダパワン等のミンダナオ島各都市のパトロールを強化しています。

3 ついては,今後同地域周辺へ渡航・滞在を予定されている方及び既に滞在中の方は,テロの標的となり得るような治安機関等に加え,上記を踏まえ,不特定多数の人が集まる場所(公共施設,レストラン,ショッピングモール,ナイト・クラブ等)に近づかないよう注意してください。また,海外安全ホームページや報道等から最新情報の入手し,自らの安全確保に努め,テロ等不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意してください。家族や所属企業に予定行動を知らせておく,緊急時の連絡手段を携行するなどの安全対策を心掛けてください。

以上


↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ<a href=
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。