スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セブのリゾートで豪人を逮捕、少年少女15人を救出


このほどセブのリゾート地で、

未成年者を連れていたオーストラリア人の男が、

児童虐待などの容疑で逮捕されたそうです。

逮捕されたのは51歳のオーストラリア人の男で、

コルドバにあるビーチリゾートに、

未成年者の少女11人と少年4人と一緒に訪れ、

ホテルで少女にワイセツなポーズをさせ、

写真やビデオを撮影した疑い。

少女のひとりが両親に相談し、

ラプラプ市の社会福祉開発省が警察と連携し火曜日に救出を行った。

しかし男は部屋には子供を入れていないと容疑を否定しており、

逮捕されたのは初めてだと話している。

子供たちは男がフェイスブックで知り合った15歳の少女を通して紹介され、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

リゾートへの旅行に招待されたという。

警察は男の部屋からラップトップPCや携帯電話などを押収した。

男はマニラ首都圏に2年ほど居住しており、

セブには休暇で4回ほど訪れていた。

男は「私はセブに泳いだり飲み食いするために来た」

「逮捕されたのはこれが初めてで混乱している」などと話している。

男の弁護士は「保護者や両親が一緒の場合は犯罪ではない」と指摘し、

今回の逮捕に疑問を呈している。

まその一方で別の弁護士は、

男と子供が一緒にリーゾトに行くことに同意した両親も、

罪に問われる可能性があると指摘している。

男は土曜から翌週の水曜まで滞在する予定だった。

【gma、サンスター、インクワイヤー】

何人かの未成年者やその両親は、

男の行動に特に問題はなかったと擁護しているようです。

わざわざ子供をたくさん連れて、

リゾートでそんな大胆なことをするのか疑問も残ります。

フィリピンの場合、とりあえず苦情や通報があれば、

十分な証拠がなくても警察が動く傾向が強いようです。

本当に虐待があったのか今後の捜査が待たれるところですが、

変な誤解を招かないためにも、

他人の未成年者を連れて歩くのはやめたほうが無難のようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。