スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セ◯クス観光の人気目的地、1位はタイ、フィリピンは…


誰でも心の中で様々な楽しい休日の過ごし方を思い描きます。

旅行先でエキゾチックな食物を味見したり、

地元の博物館で文化を吸収したり…。

しかしこれらの家庭的で安全な楽しみが、

誰にとっても好みであるとは限りません。

一部の人々はもっと刺激のある休日を求めています。

世界的な産業として成長する「セ◯クス観光」とは、

主に売◯婦とのセ◯クスを最終目的とした観光の形態です。

ほとんどの顧客は男性で、

セ◯クスワーカーの大多数は女性です。

中には女性のためのセ◯クス観光もありますが少数派です。

世界規模で推定数百万人が従事するセ◯クス観光は、

数十億ドルの価値がある産業となっています。

しかし行為が合意によって行われたとしても、

合法であるか非合法であるかは国によって違います。

下記は世界でトップクラスのセ◯クス観光の目的地ですが、

いくつかの国では売◯婦は合法ですが、いくつかは非合法です。

セックス観光で人気の目的地ランキング

http://overseas.blogmura.com/philippine/index.html

1位 タイ

2位 ブラジル

3位 スペイン

4位 インドネシア

5位 コロンビア

6位 フィリピン

7位 ケニア

8位 オランダ

9位 カンボジア

10位 ドミニカ 


※フィリピンの説明

フィリピンで売春は違法であり厳しい刑罰が課せられます。

しかしセ◯クス観光は健在です。

バーガールに成りすました推定50万人のセ◯クスワーカーが存在しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

多くの顧客は東南アジアや欧米諸国からのビジネスマンです。

フィリピンでセ◯クス観光が栄えている理由は、

多様なライフスタイルと売◯婦に寛容な国民性にあるようです。

最も衝撃的な事実は、

フィリピンを訪れる観光客の40%から60%が、

セ◯クス観光を目的としていることです。

※ちなみに1位のタイは…

バンコクにある歓楽街や「ハングオーバー2」などの映画内の描写など、

その人気を考えれば、

タイがランキングでトップになることは驚きではない。

売◯婦に対する法規制は緩い。

性に寛容な国民性で、

人々は売◯婦や他人を受け入れることはタイの文化の一部だと考えている。

そのため「レディーボーイ」を含めた「世界最古の職業」はここで繁栄した。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

タイでは約300万人のセ◯クスワーカーがいいて、

大体その3分の1は未成年と考えられている。

残念ながら多くのセックスワーカーは人身売買によって売◯婦となっている。

その一方でセ◯クス産業はよく規制されており、

自らの意思で身を置くセ◯クスワーカーも多い。

【therichest.com】

タイはともかくインドネアはちょっと以外でしたね。

イスラム教徒が多い国なのでセ◯クス観光は、

あまり活発でないイメージがありました。

フィリピンのカトリック教徒と同じで、

形骸化が進んでいるのでしょうか?

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。