スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラでは毎日16人が車に轢かれます。4人に1人は学生です


マニラ首都圏開発局(MMDA)が、

交通事故に関する統計を発表しました。

それによると2013年に、

マニラ首都圏で起きた人身事故は5800件で、

毎日平均して約16人の歩行者が事故に遭っている計算だそうです。

ちなみに以前の記録では、

2012年は1日平均14人、2011年は15人、2010年は14人となっており、

事故が増加傾向にあることも浮き彫りとなっています。

また統計では被害者のうち約4分の1にあたる、

1328人が学生で占められていることも分かっています。



【gma】

ドライバーも歩行者も交通規則をまったく守りませんから、

まさにサバイバル状態です。

公共の交通機関や徒歩での移動は、

出来る限り最小限に留めることが交通事故のリスクを抑えるポイントと言えそうです。

特に家族がいる外国人が安全な生活を送るには、

自家用車は必須アイテムといえそうですね。

バスとタクシーは事故と犯罪の宝庫です。

タクシー運転手が強盗、中国人女性をレンチで殴る

高速で車輪が外れバス横転、45人負傷、女性が手を切断

高架道路から通勤バスが落下、34人死傷の惨事

日本人に法外な運賃請求のタクシー運転手がブタ箱行き

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。