スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人がチャイナタウンで睡眠薬強盗、20万円失う


またかという感じですが…。

現地からの報道によると、

このほどマニラ市内で、

日本人観光客が睡眠薬強盗に遭ったそうです。

被害に遭ったのは京都からフィリピンを訪れ、

マカティ市内のホテルに滞在していた、

36歳の日本人観光客の男性で、

ビノンド地区にあるチャイナタウンを訪れた際に、

まず5人組の女性と知り合ったそうです。

そして午後2時30分頃、

ビノンド地区内にあるカラオケバーに連れて行かれ、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

そこで飲み物を飲んでいたところ意識を失い、

車に乗せられ所持していた貴重品や現金20万円と宝石などを奪われました。

男性が目を覚ますと滞在していたホテルの近くに、

ばったりと倒れていたそうです。

男性はマニラ地区警察に被害届を出しました。

容疑者は7人組の「Ativan Gang(睡眠薬強盗)」とみられています。

【ジャーナル】

単純な手口ですがなかなか被害は無くならないようです。

マニラでまた睡眠薬強盗、外国人女性が餌食に

日本人学生がマニラで睡眠薬強盗、ニッキとサラに嵌められる

とにかく知り合ったばかりのフィリピン人とは、

一緒に食事したりしないことが重要です。

観光地などで外国人観光客と認識された上で、

何か声をかけられたら、

ほぼ確実に親切とは別の思惑があると思うべきです。

旅の楽しみでもある素朴な出会いを求める人も多いと思いますが、

マニラ首都圏では期待しないほうが無難です。

特に観光地ではこういう連中が、

手ぐすねを引いて待っていることを理解するべきです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。