スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジョリビーで爆弾騒ぎ、調べたら覚◯剤で二度ビックリ


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏のファーストフード店で、

大量の覚◯剤が発見されたそうです。

覚◯剤が発見されたのは、

カロオカン市内にあるファーストフード店「ジョリビー」のトイレで、

金曜日の午後、清掃していた従業員が置き去られたバッグを発見し、

爆弾が入っている恐れがあると考え警察に通報。

警察の爆弾処理班が駆け付け、

バッグの中身を調べた結果、

末端価格で100万ペソ(約230万円)相当の覚◯剤だったことが分かりました。

警察はバッグは誰かが持ち去る予定だったと指摘し、

摘発を避けるための新しい取引の手口であるとの見方を示しています。

警察は店内に設置していある防犯カメラの映像を入手し、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_pv.html

バッグを置いた犯人を割り出す方針です。

従業員はバッグを運んだのは、

男女の2人組だったと証言しています。

現場となったジョリビーの近くにある交差点には警官が配置されていて、

さらに警察署からは500メートルの距離となっており、

とても大胆な犯行であると警察は指摘しています。

【マニラブリテン、インクワイヤラー】

子供に大人気のジョリビーが覚◯剤の取引に利用されてしまうとは、

警察にとっても盲点だったかもしれません。

それにしてもトイレに置き去られたバッグを見た従業員が、

客の忘れ物と思うよりも先に「爆弾」と判断するのが、

今のマニラの治安状況を物語っていますね。

フィリピンでは置き去られたバッグや段ボール箱の中身を確認するため、

警察が出動することは珍しいことはありません。

ホテルで日本人宿泊の部屋から爆弾?オバマ大統領訪問で緊張走る

それだけ爆弾事件が身近であるということです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。