スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲイバーから未成年者6人を救出


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏のゲイバーで摘発があり、

違法に働いていた未成年者が救出されたそうです。

水曜日の朝に国家捜査局(NBI)と、

社会福祉省(DSWD)によって摘発されたのは、

ケソン市のケソン通りにある「マティカス・エンターテイメント・バー」で、

一週間に渡る下調べの結果、

店内でヌードダンスを行っていることを当局が確認したそうです。

摘発では5人の少年と1人の少女の未成年者を救出し、

彼らはDSWDに引き渡されたました。

また半裸でショーを行っていた11人の男性も救出され、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

NBI本部に連行されたそうです。

NBIによるとバーは売春を提供していた疑いもあるということです。

未成年者の中にはバーで歌手として働く女性の子供がいたそうですが、

NBI当局者はヌードショーを子供に見せることは、

児童虐待になると指摘しています。

【TV5、abs-cbn】

男性のダンサーが「救出」されたというのは、

なんかすごい違和感がありますね。

少女だけでなく少年もこういった場所で、

働かざるをえない実態が浮き彫りとなっています。

こうやって摘発されるのは氷山の一角で、

またすぐに営業を再開するのかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。