スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナマコ所持で日本人を不当逮捕、警官が500万ペソ要求


北サマール州で日本人が、

警官が関与するグループに誘拐され、

身代金を要求される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察の調べによると、

日本人男性のAさんは5月23日にマニラに到着して、

29日にカルバヨグに飛行機で移動し、

空港で別の日本人Bに迎えられました。

そして車でカターマンまで移動して、

宿泊先のピンクシティ・ホテルにチェックイン。

日本人Bはモンドラゴンにナマコを獲りに向かいました。

ナマコを捕まえた日本人Bは、

それをAさんの部屋に届けて見せました。

そして日本人Bが部屋を去った数分後に、

警官が4人の男たちを連れてホテルを訪れ、

漁業法違反のAさんを逮捕しました。

Aさんは警察署に連行され、

解放と引き換えに500万ペソを要求されました。

Aさんはあまりの高額な要求にショックを受け、

そんなお金は持っていないと話しました。

その日は夜中にロッジに連れて行かれ、

翌日にまた警察署に連行されて、

合法的な逮捕にみせかけるためにAさんは指紋をとられました。

そして再びAさんはピンクシティ・ホテルに連れて行かれましたが、

午後2時ごろに警官隊が到着し救出されました。

Aさんの婚約者がブツアンから到着して通訳を行い、

500万ペソの一部として、

13万ペソを支払っていたことが分かりました。

その後、警察署に捜査員が向かい容疑者たちを逮捕しました。

Samar police officer tagged in kidnap for ransom of Japanese bizman

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【TV5】

ナマコを持ってきた日本人も怪しいですね。

警官がホテルにやってきたタイミングが良すぎます。

フィリピンではいつどこで、

何を理由にセットアップされるか分かりません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。