スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妖怪と間違えて発砲、父がディスコ帰りの娘を射殺


南コタバト州で少女が父親に、

誤って射殺される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


タンタンガン町で金曜日の午前1時ごろ、

ディスコに行っていた16歳の少女が、

自宅の屋根から自分の部屋に入ろうとしたところ、

父親が天井越しに拳銃を発砲。

銃弾は少女の胸に当たり、

病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

少女は両親に許可を得ずにディスコに出かけ、

帰宅が遅くなったため、

屋根から部屋に入ろうとしたとみられています。

父親は屋根の上に誰がいるのか尋ねましたが、

少女は返事をしなかったそうです。

親戚によると事件があった村では、

アスワンと呼ばれる妖怪の出没が噂になっていました。

家族は父親を殺人で告訴しない方針です。

なぜ父親が銃を所持していたのは分かっていません。

Dad shots daughter he mistakenly thought as "aswang"

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【ndbcnews】

別の報道では妖怪アスワンではなく、

泥棒と間違えて撃ったとの情報もあります。

父親は一言もアスワンに関して発言していないのがポイントですね。

いずれにしろ自分の娘を射殺してしまうとは、

銃社会はやはり怖いです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

女子高生がスカートをたくし上げて通学する秘境を見た!


フィリピンでは6月1日から、

新学期が始まりましたが、

厳しい環境で学校に通う子供たちも多いようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


月曜日に約2千400万人の公立学校の学生たちが、

全国で始業日を迎えました。

しかし地方にある複数の学校では、

武力闘争や人材、機材の不足、

または校舎のシロアリ被害などの難問に、

直面しているところもあります。

サンバレス州スービックにあるカワグ村では、

制服を着た女学生たちが学校に通うため、

浅瀬を歩いて渡ることを強いられています。

zamba2.jpg

zamba1.jpg

【abs-cbn】

なぜこんなところを通るのか分かりませんが、

これが一番の近道なのでしょうね。

生徒が全員、女子なのがフィリピンらしいです。

男子は苦難に耐え切れず落第しているのかもしれません。

フィリピンの進学率は圧倒的に、

女子のほうが高いことで知られています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。