スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人を脅迫、携帯盗みフェイスブックを乗っ取る


マニラ首都圏で外国人が携帯電話を盗まれ、

ソーシャルネットワークのアカウントを、

乗っ取られる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


水曜日にケソン市警察に被害届を出したのは、

同市に住む29歳のカナダ人男性で、

午後8時30分ごろに、

コモンウェルス・アベニューでバスに乗っている最中に、

正体不明の3人の男によって、

携帯電話を盗まれたと見られいます。

犯人は盗んだ携帯電話を使って、

男性のフェイスブックなど、
http://internet.blogmura.com/facebook/

複数のソーシャルネットワークサイトのアカウントを乗っ取り、

男性を脅迫し始めたそうです。

この事件の捜査は、

国家警察本部にある、

反サイバー犯罪グループに引き継がれました。

【テンポ】

脅迫の内容がよく分かりませんが、

携帯やアカウントの返却と引き換えに、

お金を要求しているのかもしれません。

スマホを使っている方は盗難対策をお忘れなく。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

マニラ空港でまた窃盗被害、バッグを切り裂かれる


マニラ国際空港で海外から帰国した女性が、

預け荷物のバッグから貴重品を盗まれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者は姉妹の葬儀のために、

台湾から帰国した53歳の女性で、

4月18日にターミナル3に到着したときに、

預け荷物のバッグが切り裂かれ、

金のネックレスや新品の衣服が、

なくなっているに気付きました。

女性は水曜日に空港当局を訪れ、

セブパシフィック航空に窃盗の件を伝えたが、

報告書類を提出させられたあと、

何の進展もないと苦情を言いました。

「彼らはただ調査中と言うだけで、

どうやって事件が起きたのか説明もなかった」

と女性は話しています。

木曜日にようやく、

セブパシフィックのコミュニケーション・マネージャーから、

苦情の件についてすでに確認しており、

顧客サービス係が緊急の対応にあたっている、

との連絡がありました。

カビテ州の出身で台湾人と結婚している女性は、

損害を受けたバッグを空港当局のオフィスに持ち込み、

カミソリとみられる刃物で、

20インチものの長さをきられた部分を、

報道陣に見せました。

女性は彼女のバッグが、

ベルトコンベアに最後に出てきた、

預け荷物のひとつだったと話しています。

「盗まれたネックレスは母親へのプレゼントで、

ズボンとシャツは姪と甥にあげるつもりでした」

と女性は語りました。

女性によると彼女の友人も同じように、

バッグを切られる被害に遭いましたが、

すでに海外にいたため苦情を言うことができなかったそうです。

「それがマニラ空港で起きたのか、

到着した空港で起きたのは定かではありません」

と女性は付け加えました。

Arriving flyer at Naia found bag slashed, necklace gone



【インクワイヤラー、gmanetwork】

振り込め詐欺と同じで、

これだけ世間で預け荷物の危険性が騒がれていても、

貴重品を入れてしまう人は後を絶たないようです。

ビデオを見ると切られたのは、

スーツケースではなく、

スポーツバッグのようなカバンのようです。

これでは簡単に切られてしまいますね。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。