スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エルミタで韓国人団体が交番を寄付、地域の治安に貢献!


マニラ市の繁華街に、

韓国人団体の協力で新しい交番が設置されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


新たに交番が設置されたのは、

エルミタ地区にあるレメディオスサークルで、

このほど式典が行なわれ、

正式にマニラ地区警察に引き渡されました。

交番は船舶用のコンテナと同じような大きさで、

エルミタ署の管轄となります。

式典に出席した韓国領事によると、

寄付の話は10年前ほど前からあったそうです。

「この地域で飲食店やマッサージ店、旅行会社など、

およそ70人の韓国人がビジネスをしています」

「またこの地域には毎年多くの韓国人が観光で訪れます」

と領事は指摘し、

この交番が同胞を狙う犯罪の抑止になればと期待感を示しました。

そしてさらに、

「我々のこのプロジェクトは、

アドリアティコ通りとレメディオスサークルで、

韓国人を狙った犯罪が増加したことに対応したものです」

「2013年には1人の韓国人が射殺され、

多くのほかの韓国人も誘拐や強盗の被害者となっています」

と領事は付け加えました。

この交番は電話やWi-Fi接続によるインターネット回線のほか、

エアコンも完備しています。

マニラ地区警察幹部は、

「この交番は地域の定期パトロールを促進し、

警官の存在感を増すことに役立つ」と話しています。

Koreans donate police outpost for compatriots’ safety in Ermita

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【インクワイヤラー】

確かにあの辺りは、

KTVやレストランが多いですが、

派出所や交番のような施設は無かったですね。

サークルに椅子と机だけ置いて、

警官やバランガイ自警団がいるくらいだったと思います。

これであの周辺も安心して歩けるかもしれません。

よく見ると交番に大きく韓国の国旗が描かれています。

歓楽街でさらに韓国人の存在感が高まりそうですね。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

ミンダナオ怖い…パン屋に武装集団、誘拐に失敗し子供を人間の盾に


ミンダナオ島で子供3人が、

武装集団に連れ去られる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日に南サンボアンガ州にある公営市場で、

10人の武装集団が、

3歳と2歳の幼児と17歳の少女を連れ去りました。

警察の調べによると、

午後5時30分ごろに、

銃で武装した男たちが、

2台のモーターボートで港にやって来て、

市場にあるパン屋に押し入り,

オーナーの女性を誘拐しようとしましたが、

女性は部屋に逃げてドアに鍵を掛けて無事でした。

誘拐犯はドアに銃を発砲したため、

住人が騒ぎに気付いて警察に通報。

警官が現場に駆けつけ銃撃戦となりましたが、

誘拐犯は3人の子供たちを人間の盾として連れ去り、

ボートに乗って逃走しました。

その後の捜査で誘拐された2歳の子供が、

海岸近くの海で遺体で発見されました。

遺体には首を絞められた跡があり、

殺害されたあと海に捨てられたと見られています。

【ジャーナル】

ミンダナオ島のサンボアンガ半島では、

誘拐事件が多発しています。

誘拐事件の目的は身代金の場合が多く、

イスラム過激派が関与しているケースもあります。

サンボサンガ・シブガイでは、

韓国人が誘拐される事件も起きています。

特に現地で商売をやっている人や、

その家族が狙われることが多いようです。

フィリピンで同胞が誘拐されまくっているニダ!

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。