スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラ米国人刺殺事件の容疑者をようやく逮捕


マニラ市で昨年に起きた、

米国人殺害事件の容疑者がようやく逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは25歳と27歳の男で、

それぞれマラテとサンタアナにいたところを、

警官に発見され逮捕状を執行されました。

容疑者は3人いますが、

残りの1人は現在も逃走中です。

3人は2014年3月18日にエルミタ地区で、

ニューヨーク出身の58歳の米国人男性が、

路上で強盗に襲われ殺害された事件に、

関与していると見られています。

事件では強盗に抵抗した男性がナイフで刺され、

財布や貴重品を盗まれました。

男性は通行人によって病院に運ばれましたが死亡しました。

【ジャーナル】

一年以上前の事件ですが、

まだ捜査が行われていたことが意外ですね。

外国人が被害者の事件は、

迷宮入りになりやすいですが、

今回のように犯人が逮捕されるケースもあるようです。

以下か当時の報道です。

歓楽街で外国人が殺害される、強盗撃退試み…

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

人気バンド、ワン・ダイレクションに入管が保証金要求、メンバーの薬物疑惑で


フィリピンの入国管理局が、

世界的な人気バンドのコンサートに条件を突き付けました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


木曜日に入国管理局は、

フィリピンでコンサートを行う予定の人気バンド、

「ワン・ダイレクション」のメンバーへの特別労働許可の条件として、

保証金の支払いを求める方針を明らかにしました。

これはバンドメンバーのZayn (Zain) Malikと、

Louis Tomlinsonの2人に、

昨年マリファナを利用した疑惑が、

浮上したことを受けた措置で、

国内で薬物を使用するなど違法行為が確認された場合、

保証金は没収される見通し。

保証金の金額は2人それぞれに20万ペソに設定されています。

「もし支払われない場合はコンサートは中止される」

と入管当局は警告しています。

コンサートは2月21日と22日に予定されており、

VIP席は1万8千ペソという高額にも関わらず、

2時間で売り切れるほどの人気を集めています。

また国内の薬物防止団体からは、

入国時にメンバーの薬物検査を行うべきとの意見も出てます。

one2.jpg

【gmanetwork】

5万円近いチケットが完売とは、

とても貧しい国とは思えないですね。

警官やバス運転手の薬物検査で、

陽性反応がボロボロ出る薬物大国なのに、

外国人にだけは厳しいお役所体質が炸裂してます。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事

男が元義理の娘を拉致、4日間のセ◯クス地獄


マニラ首都圏で女性が元継父に誘拐され、

4日間に渡ってセ◯クススレイブ(性奴隷)にされる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


誘拐されたのは20歳の女性で、

バレンズエラ市の隠れ家に元継父の男によって、

拘束されていたところを警察によって救出されました。

マニラ地区警察の調べによると、

女性が3月15日の午後2時ごろ、

友達と一緒にマニラ市のロハス大通りを歩き、

ベドロ・ヒル通りの角に差し掛かったところ、

以前に母親と交際していた元継父の男(23)が、

「家まで送る」と申し出てきました。

しかし男は家まで送る代わりに散歩を申し出、

女性は仕方なしにこれに同意。

しばらくして女性は意識を失い、

気が付くと縛られてどこか暗い場所に居ました。

男はその場所で何度も女性を性的虐待を加え、

毎回のように暴力を振るいました。

そして3日後に女性は手を縛られながらも、

寝ている男の携帯電話を使って、

友人にメッセージを送ることに成功。

そして友人が警察に事情を話し、

女性の母親が男の居場所に関する情報を提供して、

捜索活動が行われました。

そして警察が女性を救出したとき、

男は薬物とアルコールで放心状態となっていました。

【ジャーナル】

誘拐犯の元継父の年齢が23歳で、

誘拐された元義理娘が20歳。

女性の母親が10代で出産したとすれば、

現在30代後半の可能性もありますから、

ギリギリ交際は可能といった感じでしょうか。

女性が何歳の頃に継父だったのか分かりませんが、

当時から狙ってたのかもしれませんね。

フィリピンでは若くしてシングルマザーや、

未婚の母になる女性が多いので、

再婚や事実婚など、

血の繋がっていない父親というのは珍しくないようです。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。