スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人が40歳年下の比人妻に40万ペソを持ち逃げされる


フィリピン中部ネグロス島で、

日本人男性が妻に現金を持ち逃げされました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


バコロド市で3月6日、

日本人男性がフィリピン人妻に、

保管していた現金を持ち逃げされる事件があり、

警察に通報しました。

被害者はTatsue Daihitoさん(64)で、
http://internet.blogmura.com/facebook/ranking_out.html

バイクの小物入れに保管していた、

現金40万ペソ(約110万円)が紛失しているのを発見。

その朝に24歳の妻が子供と一緒に姿を消しており、

男性は妻の犯行と考え、

ステーション8に事件を通報しました。

盗まれた現金は、

男性が日本に帰国するために使う予定だったそうです。

男性は妻に電話で接触を試みていますが、

通じない状態だそうです。

一方、その翌日には同じくバコロド市内で、

韓国人男性(56)が住むアパートに空き巣が侵入し、

18万ペソ相当の現金や家電製品などを、

盗まれる事件がありました。

盗まれたのは2万ペソのテレビや2万ペソのアンプ、

現金2万ペソが入ったバッグ、

3万ペソ相当の2つのサングラス、

2万ペソ相当の6足のスポーツシューズ、

5万ペソ相当の2台のノートPC、

2万ペソ相当の2台の携帯電話など。

仕事から帰宅したときに空き巣に気付いたそうです。

【パナイ・ニュース】

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

【朗報】7月からフィリピン全国で無料Wi-Fiが利用可能に


政府によるフィリピン全国規模の無料Wi-Fiが、

近く開始される見通しです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど科学技術省は、

今年7月から全国規模で、

無料Wi-Fiアクセスの提供を開始する方針を示しました。

平均通信速度は256 kbpsになる見通し。

無料Wi-Fiにアクセスできるエリアは、

政府機関や国立の教育機関、

国鉄や高架鉄道の駅、

公園などになる見通しです。

以下、無料Wi-Fiのアクセスポイント

1. Public Plazas and Parks
2. Public Primary and Secondary Central Schools
3. Public Libraries
4. Rural Health Units & Government Hospitals
5. State Universities & Colleges
6. Train Stations of the MRT and LRT systems
7. Airports and Seaports
8. City and Municipal Halls
9. National Government Offices

【gmanetwork、yugatech】

大手通信企業のインターネットでさえ、

災害でもないのにしょっちゅう不通になることで有名ですが、

果たしてちゃんと機能するのかが一番の心配事ですね。

通信速度も今どき遅すぎる感じもしますが、

メッセージを送るくらいには使えそうです。

フェイスブックなどにアクセス可能なんでしょうか?

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。