スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学生が制服のままモーテルに行きまくりの実態


イロイロ市の市議会議員は、

モーテルなどの宿泊施設を利用する、

学生が増加していることに懸念を表明しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


西ビサヤ大学の教授が、

タクシー運転手を対象に調査を行ったところ、

大学や高校の周辺に、

モーテルなどの宿泊施設が、

急増していることが分かりました。

教授による調査によると、

制服姿の学生などの若者たちが、

特に週末や休日を中心に、

モーテルを利用していると指摘しています。

いくつかの宿泊施設には、

未成年者の利用禁止を告知する表示すらありませんでした。

未成年者を売◯行為や虐待から保護するため、

法律では12歳行以下の未成年者は、

ホテルなどの宿泊施設や酒場、

ディスコ、キャバレー、サウナ、

マッサージパーラーなどへの入場は禁止されています。
http://otona.blogmura.com/philippine_nightlife/

これに違反した場合、禁錮刑や、

少なくとも5万ペソの罰金が課せられます。

未成年者を受け入れた場合、

施設の免許取り消しや、

オーナーやマネージャーが処罰を受けることなります。

ただし4親等内の親族と一緒の場合は、

この法律は適用されません。

市議会議員は売◯防止運動の一環として、

社会福祉省や警察の協力を得て、

監視を強化する方針を示しています。

【サンスター】

どうも学生のカップルがシケ込んでいるという訳ではないようです。

授業料の捻出のために、

副業に勤しんでいる学生が多いということのようです。

それにしても制服のままモーテルに行くとは、

かなり大胆ですね。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

【仰天】マニラ空港でバックパックから赤ん坊を発見【X線】


マニラ国際空港の警備担当者が、

出国者のバックパックから赤ん坊を発見しまた。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ターミナル1で月曜日の夜、

荷物のエックス線検査を行う警備担当者が、

空港利用客のバックパックに、

赤ん坊が入っているのを発見しました。

バックパックは25歳のパプアニューギニア人女性の持ち物で、

赤ん坊は彼女の出生2ヶ月になる息子でした。

女性は赤ん坊を隠したことを認め、

出国に必要な費用がなかったとその理由を述べました。

女性はパプアニューギニアに向けて出国する予定でした。

赤ん坊が発見される前に、

女性はオーバーステイで入管から尋問を受けていましたが、

最終的に出国を許可されていました。

女性はすぐに釈放され、

大使館に支援を求めて、

赤ん坊の出国手続きを行う方針です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【abs-cbn、TV5】

赤ちゃんを発見した担当者はさぞかしビックリしたことでしょうね。

エックス線が害がないのかも心配ですが、

首が座ってない赤ん坊を、

バックパックに入れて持ち運ぶのもかなり怖いですね。

女性は昨年の5月にフィリピンに入国したようなので、

そのときすでに妊娠していて、

フィリピン国内で出産したということのようです。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。