スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都圏のホテルで日本人が死亡


マニラ首都圏のホテルで日本人が死亡しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


金曜日の夜にマカティ市内にある、

ファイブスターホテルに宿泊していた、

日本人のHirohi Nakamuraさん(62)が、
http://internet.blogmura.com/facebook/

胸の痛みを訴えたあとに死亡しました。

男性は日本女性と一緒に、

午後3時30分ごろにホテルにチェックインし、

数時間後に呼吸困難となり、

ホテルスタッフが近くの病院に急いで運びましたが、

到着時に死亡が確認されました。

マカティ市警察は日本大使館と協力して、

男性の死因に関する捜査を行っています。

Japanese dies in Makati hotel

【フィルスター】

別の報道によるとホテルは、

グリーンベルト3のホリデーインという場所のようです。

死因は心臓発作が疑われいるとのこと。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

【映像あり】屠殺に向かう水牛が脱走、都心で大暴れして7人負傷


マニラ首都圏で運搬中に脱走位した水牛が暴れ、

通行人など7人が負傷する事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


土曜日の朝にケソン市クバオで、

メガQマートで屠殺するために、

トラックで運ばれていた水牛(カラバオ)が、

荷台のドアが開いて逃げ出しました。

水牛はまずニューヨーク通りにあるアパーテルのロビーに侵入し、

駐車していあったバイクや花瓶、家具などを破壊。

アパーテルの従業員と宿泊客も負傷しました。

さらにアパーテルから去った水牛は、

オーロラ大通りを1キロほど走り、

途中で通行人の夫婦を負傷させ、

付近にあるコールセンター会社のロビーに突入。

駆け付けたバランガイ自警団の男性が、

角で突かれて負傷しました。

逃げ出したのは体重500キロほどある3歳のメスの水牛で、

2時間ほどの捕り物劇あと捕獲されました。

水牛を捕獲しようとして襲われた肉屋の従業員は、

「走って逃げたが牛は速かった」

「角で突かれて宙に舞い気がついたら病院だった」

と話しました。

この男性は傷を14針も縫いました。

フィリピンでは水牛の肉も「ビーフ」として食べられています。





【abs-cbn】

カラバオは草食で基本的に大人しい動物ですが、

地方から運ばれて来る長旅のストレスで、

気が立っていたようです。

もしかしたら屠殺されることを悟って、

脱走を試みたのかもしれません。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。