スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車に外国人実業家の遺体、手足を縛られた状態


マニラ市で外国人の男性が、

死んでいるのが発見されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


土曜日の午前3時45分ごろ、

市内ロウトン地区に放置されていたSUV車の中で、

59歳の中国人実業家の男性が、

手足をガムテープで縛られた状態で、

死亡しているのが発見されました。

警察の調べによると、

男性は遺体で発見される前に、

自分が経営しているイントラムロスのレストバーに、

居たことがわかっています。

午前3時ごろに心配した妻が、

バーに電話をかけ従業員に男性を探させたところ、

自家用車(ミツビシ・モンテロ)の車内で、

死亡しているのが発見されました。

発見された遺体には負傷した形跡がなく、

捜査当局は心臓発作で死亡した可能性を指摘しています。

男性は心臓の持病がありました。

所持していた携帯電話や現金が紛失していることから、

警察は強盗事件との見方を示しており、

周辺の防犯カメラの映像を調べる方針です。

Chinese businessman found dead in SUV

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【abs-cbn】

奇妙な事件ですね。

強盗に縛られたあとに、

心臓発作で死亡したのかもしれません。

こういった社会的な地位がありそうな人でも、

あっさりと殺害されて人生を絶たれるのが、

この国の怖いところです。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

ピンクタクシー登場、女性の救世主となるか?


マニラ首都圏で女性専用のタクシーが登場しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど陸運統制委員会(LTFRB)は、

女性や子供、老人や障がい者が、

優先的に利用できるピンクタクシーを、

運行させることを明らかにしました。

運行の目的はラッシュアワー時に、

女性や子供、老人や障がい者の負担を軽減することで、

ピンクタクシーを運航する「LBR Transport」は、

人気俳優のルイス・マンザノさんが出資しています。

現在ピンクタクシーは60台が運行しており、

運転手はピンクのポロシャツを着用することになっています。

マニラ首都圏ではほかにも、

ピンクバスやピンクジプニーなど、

女性専用の交通機関を設置する動きが広がっています。

pinkta1.jpg

【フィルスター】

肝心な運転手の質のことには触れてないですね。

利用者の女性にとっては、

どのように運転手の悪徳行為を防止するのかが、

重要だと思うのですが、

ただ優先的に乗れるだけでは、

不安は解消できそうにありません。

もし家族連れとかの場合でも、

利用できるのであれば、

ほとんど女性専用の意味はないような気もしますが。

単に男性を乗車拒否するタクシーということでしょうか。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。