スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイドが外国人雇用者から現金盗む


マニラ首都圏で現金を盗んだ疑いで、

メイドが雇い主に訴えられました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのは、

ケソン市にあるコンドミニアムで、

雇い主である44歳の中国人女性が、

自室でシャワーを浴びた後、

4千ペソが消えているのを発見しました。

4千ペソは室内に掛けてあった、

ルイビトンのバッグの中に、

シャワーを浴びる前に入れたそうです。

女性は雇っている30歳と22歳のメイドを疑い、

メイドの引き出しを確認したところ、

以前に失くなっていた11万ペソの現金を発見。

メイドしか部屋に入れないため、

女性とメイドは激しい口論になりましたが、

メイドは犯行を認めず、

女性は警察に被害届を出すことにだすことにしました。

【ジャーナル】

犯行が発覚するまでに、

11万ペソも盗んでいたのが驚きですが、

それを持ち出さずに引き出しに隠して置くあたり、

あまり頭は回らないようです。

密室の犯行ですから、

侵入者が居ない限り容疑者は、

メイドしかありえないのですが、

それでも犯行を否定するのがフィリピン人らしいですね。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

アンヘレスのネメシスを摘発、バーファインで囮捜査


パンパンガ州の歓楽街にあるバーで摘発があり、

外国人の経営者が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


アンヘレス市バランガイ・バリバゴで、

州警察が違法行為を行ったバーへの摘発を行い、

13人の未成年者を含む、

141人の女性を救出し、

経営者と見られる45歳のドイツ人の男と、

18人の従業員を逮捕しました。

摘発されたのは「Nemesis Bar」で、
http://otona.blogmura.com/philippine_nightlife/

警察は2人の外国人協力者を使ったおとり捜査を行い、

顧客を装った外国人が女性をバーから連れ出す、

「バーファイン」の支払いを従業員が受け取ったところを、

一緒だった女性の潜入捜査官が逮捕しました。

13 minors rescued from Angeles bar

【ジャーナル】

おとり捜査のわざわざ外国人を使うなど、

かなり巧妙になっているようです。

2月にも似たような摘発がありましたが、

アンヘレスにあるバーの売りでもある、

バーファインへの締め付けは、

さらに厳しくなっているようです。

またすぐに営業を再開するのかもしれませんが、

今後も嫌がらせのような摘発が続くかもしれません。

アンヘレスで摘発、バーファインでおとり捜査、未成年2人を救出

またアンヘレスで美人局、警官が米国人を恐喝

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。