スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイバーセ◯クス拠点から12歳少女を救出


マニラ首都圏で未成年の少女を使って、

わいせつ映像を配信していた男たちが逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


金曜日にパテロスで国家捜査局(NBI)が、

外国人向けのサイバーセ◯クス拠点を摘発し、

12歳の少女を救出し、

4人の容疑者を逮捕しました。

今回の摘発は米国当局からの情報を元に行われたもので、

1年前から容疑者の行動を監視していましたが、

頻繁に場所を移動するため摘発は難航しました。

少女は外国人の顧客を装った捜査員のために、

カウェブメラの前で服を脱いだところを、

民家に踏み込んだ捜査員に救出されました。

容疑者は2年前からサイバーセ◯クスを営んでおり、

顧客から50ドル(約2200ペソ)を受け取って、

300ペソを少女を渡していました。

容疑者は犯行を認めていますが、

少女が自ら接触してきたと話し、

行為を強要したことを否定しています。

摘発された民家は警察署から、

わずか50メートルの距離にありました。

Suspek sa cyber porn: Gipit na bagets ang lumalapit

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【gmanetwork】

相変わらず摘発が行われているようですが、

氷山の一角でしょうね。

両親が自分の子供を売るケースも多いようです。

パソコンとネット環境さえあれば、

誰でも始められるビジネスなので、

これからも貧しい子供の犠牲は続くでしょうね。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

セブで性感染症をめぐる事件が相次ぐ


セブ島で数年前から、

娘をレ◯プしていた父親が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


水曜日にタリサイ市で、

14歳の娘をレ◯プし続けていた容疑で、

タクシー運転手の父親が逮捕されました。

警察の調べによると、

父親は2年前から娘をレ◯プしており、

病院での検査の結果、

娘は父親から感染したと見られる、

性病を患っていることも明らかとなりました。

しかし父親は犯行を否定しており、

娘には複数の彼氏がいたと主張しています。

一方、セブ市では水曜日に、

女性を斡旋していた男性が、

顧客に銃で撃たれる事件がありました。

男性は首を撃たれ病院で治療を受けており、

銃を発砲した男は警察に逮捕されました。

警察の調べによると、

犯行の動機は紹介された女性が、

性病を持っていたことだと見られています。

しかし被害者の妻は、

夫はただの路上販売者で、

女性の斡旋はしてないと話しています。

【abs-cbn】

つい先日もマニラ首都圏で、

性病をうつされた腹いせに、

女性2人が射殺される事件がありましたが、

ほんとにフィリピン人はそういう女性が相手のときでさえ、

性病対策をしないようです。

性病感染の恨みで女性2人をメッタ刺し

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。