スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラ繁華街の犯罪多発地帯はここだ!


このほどマニラ市のビジネス・グループが、

犯罪監視プログラムを開始し、

10ヶ所の犯罪多発地帯を発表しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


エルミタ・マラテ・ビジネス・オーナー組合は、

犯罪防止財団と協力し、

マニラ市内の犯罪多発地帯において、

犯罪警報システムの確立を目指しています。

これは地域ボランティアと、

施設の警備員に無料のトレーニングを提供して、

連携を強化するもので、

警察への素早い通報を支援するものです。

すでに50人のバランガイ関係者と、

40人の警備員が訓練を受け、

「ストリートウォッチャー」として認定されました。

このプログラムでビジネス・グループは、

商業地域の安全を確保し、

観光客の増加を図りたいとしています。

監視活動が行われる犯罪多発地帯は以下の通り。

1. Mabini Street

2. Adriatico Street

http://overseas.blogmura.com/manila/

3. Padre Faura Street

4. T.M. Kalaw Avenue

5. Jorge Bocobo Street

6. UN Avenue

7. Roxas Boulevard

8. Pedro Gil Street

9. M.H. del Pilar Street

10. Taft Avenue


【インクワイヤラー、マニラブリテイン】

ぶっちゃけ繁華街を通る、

主要な通りがほとんど危険地帯となっています。

警官が関与する犯罪もあるので、

この防犯対策の効果が出るのか疑問もありますが、

パトロールが増えることで強盗や引ったくりが、

減少するかもしれませんね。

以前からこのビジネスグループは、

積極的に犯罪防止活動を行っているようです。

エルミタ、マラテのビジネス組織が治安改善に乗り出す

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

息子の誕生日に妻の首を斬った男


セブ島で誕生日を迎えた幼い子供の前で、

母親が殺害される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどアルガオ町で、

25歳の妻が33歳の夫に、

首を斬られて殺害されました。

警察の調べによると、

事件当日は5歳になる息子の誕生日で、

妻が帰宅したところ、

別居中の夫が訪れて和解を求めたそうです。

しかし妻がそれを拒絶したところ、

夫は激怒し妻の首を締めたうえで、

さらに持っていた刃物で首を切り裂きました。

妻は病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

警察が夫の行方を探していますが、

事件を目撃した5歳の息子は、

ショック状態にあるそうです。

妻は夫の暴力が原因で別居し、

家政婦をやって2人の子供を養っていました。

【ジャーナル】

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。