スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少女を逆さ吊りにして局部にローソク…豪人の恐るべき虐待


ミンダナオ島で慈善家を装い貧しい少女を集め、

わいせつ動画を撮影していた豪人が、

国家捜査局(NBI)に逮捕された事件で、

押収されたビデオから恐ろしい虐待の実態が明らかになしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


NBIはその後の調べで、

容疑者のほかに少なくとも4人の外国人が、

2011年から行われた一連の犯行に関与しているとみて、

その行方を探しています。

容疑者から以前に生活していた、

スリガオ市のアパートの浄化槽からは、

犠牲者と見られる11歳少女の白骨遺体が発見されました。

NBIが押収したビデオには、

少女が首を絞められたり、

ベルトで叩かれるなど暴行のほか、

逆さ吊りにされ局部に熱したローソクを垂らされるなど、

あらゆる虐待を受けている様子が映されていました。

http://internet.blogmura.com/youtube/

アパートで発見された白骨遺体は、

犠牲者のひとりと見られています。

捜査当局は犠牲者の両親も、

責任を問われる可能性を指摘しています。

Hunt on for cohorts of arrested Australian pedophile with grisly torture videos

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【gmanetwork】

容疑者はビデオをネットで有料公開して収入を得ていたようですが、

ときには顧客を現地に呼んで、

虐待ショーのようなことをやっていたのかもしれません。

2011年から犯行を繰り返してようですから、

犠牲者の両親など周囲の人間が、

犯行を黙認していた可能性もありそうです。

慈善家を装い少女集め、わいせつ行為を強要し生放送

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

外国人殺傷事件で生き残ったフランス人を逮捕


セブ島タリサイ市で外国人3人が死傷した銃撃事件で、

負傷して入院していたフランス人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは31歳のフランス人男性で、

火曜日に病院を退院したところを、

女性と子供に対する暴力の容疑で逮捕されました。

男性を訴えていたのは彼のフィリピン人妻で、

男性は22歳のときに彼女と結婚していましたが、

5年後に合意して別れていたそうです。

男性は告訴について知らず、

召喚状も受け取っていないと述べ、

ずっと会っておらず暴力も振るっていないと容疑を否定しています。

告訴は2012年にシキホールで行われていました。

保釈金は2万4千ぺソに設定されました。

男性は先週に起きたマクドナルドでの銃撃事件で、

死傷した外国人3人のうちの1人で、

彼の友人のインド人も負傷し、

偶然に現場に居合わせたドイツ人が射殺されました。

【gmanetwork】

まさに踏んだり蹴ったりという感じですね。

意外な展開ですが、

しばらく帰国はできなさそうです。

こういうケースの場合、

ブラックリストに掲載されて、

空港で足止めされることもあるんでしょうか?

↓外国人詐称事件の詳細はコチラ

ドイツ人など外国人3人が死傷、マクドナルドで銃撃

外国人3人殺傷の容疑者を逮捕、インド人への人種差別で口論

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。