スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トイレで警官にお口での奉仕を強要、巨漢外国人を逮捕


セブ市で警官にわいせつ行為を、

強要した外国人の男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


日曜日の午後6時ごろ、

セブ・ビジネスパーク近くにある駐車場の男性トイレで、

30歳のナイジェリア人の男が、

52歳の男性警官の頭を掴んで、

自分の股間に押し付け、

□による行為を強要しようとした容疑で逮捕されました。

被害者の警官によると、

トイレに入り便器で用を足して、

外に出ようとすると、

局部分を露出した男が立っており、

髪を引っ張られ股間に頭を持って行かれたそうです。

「唇が局部に触れるところだった」と警官は証言しています。

そして自分が警官であることを告げると、

男はトイレから逃走しモールに逃げ込みましたが、

警備員によって拘束されました。

被害者の警官は身長が163センチで、

一方、ナイジェリア人の男は190センチあり、

体力的に抵抗できませんでした。

当時、警官は非番で私服でモールを訪れており、

一緒だった家族がトイレの外で待っていました。

男は拘置されている警察署で警官に謝罪しましたが、

入管によって強制送還される見通しです。

Nigerian arrested for allegedly forcing Cebu cop to do oral on him

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



【インクワイヤラー、TV5】

セブには外国人に危害を加える連中もいますが、

ドイツ人など外国人3人が死傷、マクドナルドで銃撃

中には現地人に脅威を与える外国人もいるようです。

被害者の警官にとって、

トラウマ級の悪夢だったに違いありません。

ビデオを見ると被害者の警官が、

よくいる小太りのハゲたオッサンなのが分かります。

容疑者は相当変わった趣味の持ち主のようです。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

弟を撃たれた警官、激怒して銃を乱射、流れ弾で幼児死亡


マニラ首都圏で銃の流れ弾で、

幼児が死亡する事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


月曜日にパシッグ市で2歳の女の子が、

非番の警官が発砲した流れ弾に当たり死亡しました。

午前8時ごろ市内の民家で、

警官の男性が母親が売る、

餃子の準備を手伝っていたところ、

2人組の男がやって来て銃を発砲。

警官は病院に運ばれましたが危篤状態となり、

警察が容疑者を特定し行方を追っています。

しかし撃たれた警官の同じく警官をやっている兄が怒りに駆られ、

無差別に銃を5回から6回発砲したところ、

近所に住む2歳の女の子に流れ弾が当たり、

病院に運ばれましたが間もなく死亡しました。

【gmanetwork】

まったく迷惑な話ですね。

いくら怒りに駆られたからといって、

バカボンのお巡りさんじゃあるまいし、

無差別に発砲するのはあまりに無責任です。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。