スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国人を逮捕、8年間も潜伏か


西ネグロス州で指名手配の米国人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


金曜日にバコロド市で、

米国で性的虐待の容疑で、

指名手配となっていた米国人の男が、

オリンピア・ビレッジの自宅にいたところを、

国家捜査局(NBI)と米国大使館、

入管のエージェントによって逮捕されました。

しかし男はなぜ母国で指名手配になっていたのか分からないと話してます。

調べによると男は8年前からフィリピンに住んでおり、

バコロド市でアルコールや、

ドラッグ中毒者の社会復帰を支援していたそうです。

男のパスポートは米政府によって失効されており、

フィリピン政府も違法滞在者として強制送還を命じていましたが、

バコロド市ではクレジットカード会社で働いていました。

男は米国に強制送還される見通しです。

American fugitive arrested in Bacolod

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【abscbn、インクワイヤラー】

パスポートなどの身分証が失効している状況で、

どのようにして職を得ていたのか謎ですね。

8年間もフィリピンにいて、

一度も帰国していないというのも不自然で、

指名手配を知らなかったというはちょっと信じられません。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

英国人の少年が死亡


マニラ首都圏で英国人の少年が死亡しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


午前6時30分ごろ、

マカティ市レガスピ・ビレッジで、

英国人学校に通う18歳の英国人少年が、

死亡しているが発見されました。

少年はデラロサ・カーパークの6階から、

飛び降りたとみられており、

すぐに病院に運ばれましたが、

午後1時ごろに死亡しました。

少年は同市のマガリアネス・ビレッジ在住で、

タギッグ市ボニファシオ・グローバル・シティにある、

英国人学校に通っていました。

警察は何か個人的な問題による自殺との見方を示す一方、

何か事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査を行っています。

【フィルスター】

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。