スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


怖えぇ!乗ってたタクシーがひき逃げしやがった


ある男性のタクシーでの恐怖体験が話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


男性のフェイスブックの投稿によると、

午前0時ごろにマカティ市に向かうため、

友人と一緒にタクシーに乗ったところ、

ショウ・ブルーバードを走行中に、

タクシーが歩行者を撥ねたそうです。

この事故でタクシーは前面ガラスが割れましたが、

なんと運転手はそのままスピードを上げて、

他の車両に接触しそうになりながら、

反対車線を猛スピードで逃走しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


男性によると車内に表記されたプレートナンバーと、

実際のナンバーがなぜが一致していなかったそうです。

男性はこのタクシーに関して注意を呼び掛ける一方、

運転手の逮捕のために、

この投稿を拡散するよう求めています。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

米国人が射殺される


フィリピン中部バコロド市で、

米国人が射殺される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


水曜日の夜にプロック・サンロケにある民家前で、

病院勤務の46歳の米国人男性が、

2人組の男に射殺されました。

警察の調べによると、

男性は同居している女性とその娘と一緒に、

車で叔父の家に到着したばかりでした。

そして男性が家の前でタバコを吸っていたところ、

後ろから近付いてきた男に、

至近距離から銃で撃たれました。

男は仲間が運転する青いバイクに乗って現場から逃走。

目撃者によると容疑者たちは、

男性が到着する前から現場付近で待ち伏せしており、

ハンカチで顔を隠していたそうです。

現場からは45口径の薬莢が5個回収されました。

男性はマニラ首都圏ケソン市から、

月曜日にバコロドに到着したばかりでした。

警察は犯行の動機として、

三角関係が背後にある可能性を指摘しています。

【デイリースター】

被害者の行動はすべて犯人に知られていたようです。

犯人、もしくは殺害を依頼したのは、

被害者に近い人物なのかもしれません。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。