スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タガログ語ペラペラのパキスタン人が話題に、一度も訪比経験なし


中東ドバイでタガログ語がペラペラのパキスタン人男性が、

出稼ぎフィリピン人の中で話題になっているそうです。

彼はタクシー運転手している40歳のパキスタン人で、

タガログ語による日常会話だけでなく、

ジョークやスラングまで理解するなど、

あまりに流暢でフィリピン人の乗客たちを驚かせています。

そして一番の驚きは、

男性は一度もフィリピンに行ったことがないことです。

彼によるとタガログ語は、

フィリピン人の友人から学んだそうです。

現地のフィリピン人の間では有名らしく、

彼に関する複数の動画がユーチューブにアップされています。

Tagalog speaking Pakistani Taxi Driver in Dubai PART 1

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Pakistani taxi driver speaks fluent tagalog in Dubai which amazes Filipino passengers

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

女4人が外国人に暴行、睡眠薬強盗に失敗し逆ギレ


マニラ市内で外国人がまた強盗被害です。

木曜日にサンパロック地区で、

28歳の韓国人男性が、

接触してきた4人の女性と友達となり、

イントラムロスの観光に誘われたそうです。

そして男性は女たちに、

睡眠薬入りと見られるソフトドリンクを貰って飲みましたが、

男性は目眩も睡魔も感じませんでした。

すると女たちは男性に殴る蹴るの暴行を加え、

現金200ドルと850ペソが入った財布や、

ソニー製のデジカメ、

スマートフォンを奪って逃走しました。

男性はもう一度顔を見れば、

犯人を認識できると話しています。

警察はソフトドリンクに入れた睡眠薬の使用期限が切れて、

効果が無かったとの見方を示しています。

男性はマラテ地区のフレンドリー・ゲストハウスに滞在していました。

http://overseas.blogmura.com/manila/

【フィルスター】

依然としてマニラ市内では、

外国人を狙った睡眠薬強盗が横行しているようです。

地元の警察や宿泊施設などが、

もっと観光客に注意を呼びかけて欲しいところですね。

手口さえ分かれば対策は簡単なのですが…。

老外国人カップルが睡眠薬強盗の被害、そのまま病院行き

リサール公園は睡眠薬強盗のメッカ、今度はオランダ人が被害

睡眠薬強盗都市マニラ、今度はカナダ人女性が餌食に…

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。