スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タクシー会社に運転手のリスト提出義務、強盗事件の多発で


タクシー運転手による強盗事件の多発を受け、

陸運統制委員会(LTFRB)は、

マニラ首都圏のタクシー会社に対し、

運転者のリストを作成して、

提出することを義務付ける方針を示した。

タクシー会社は登録された運転手のリストを、

来年の1月15日までに提出する必要がある。

さらにその後は毎月15日と、

30日にリストのアップデートを実施して、

運転手の管理を続けていく方針。

さらに運転手用の身分証明書を発行し、

ルームミラーに下げるなどして乗客が確認できるようにするほか、

運転手はLTFRBが発行する証明書が必要となる。

タクシー会社がこれらの条件を満たさない場合、

5千ペソの罰金が課せられる見通し。

24 Oras: I.D. ng mga driver, ipapaskil na sa taxi para iwas-krimen

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【フィルスター、gmanetwork】

これまでは運転手に管理に関して、

各タクシー会社に丸投げだったということですね。

この規則が実施されたとして、

実際に乗客ができることは、

車内に表示される運転手の身分証明書を確認することだけです。

とりあえず身分証明書がなければ、

危ないので乗らないという選択ができるかもしれません。

しかし偽造ナンバープレートで営業する偽タクシーが横行する状況で、

こんな身分証明書など簡単にコピーできるでしょうし、

運転手(もしくは運転手を装った強盗)の犯罪防止は難しいように思います。

こんな手作り感満載の身分証明書なんかより、

運転手の免許証のコピーを車内に提示したほうが効果的だと思うのですが…。

罰金5千ペソというもの安すぎですね。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

刑務所内で自撮りが横行、通報で一斉捜査


セブの刑務所内で収監者が、

自撮りした写真が流出し物議を呼んでいます。

ある市民から寄せられた情報により、

刑務所内で携帯電話の利用が横行していることが発覚しました。

写真には禁止されているはずの携帯電話を持っている、

複数の女性収監者が映っていました。

この情報を受け刑務所当局は、

収監者がどのようにして携帯電話を内部に持ち込んだのか、

調査していることを明らかにしました。

しかしこのような情報を受け取ったのは初めてではなく、

過去の検査でも収監者から、

携帯電話が押収されたことがあったと説明しています。

Inmates' selfies trigger crackdown on mobile phones in Cebu penitentiary

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【gmanetwork】

おそらく刑務所内からフェイスブックにでも投稿したのでしょうね。

フィリピンの刑務所がフリーダム過ぎるのは有名ですが、

ここまでくるとただの野放し状態で、

何をどうやって収監者を更生させるのか謎ですね。

先日もニュービリビッド刑務所で、

豪華な隠し部屋が発見されたばかりですが、

刑務所内に豪華な秘密部屋!ジャグジーに薬物、ダ◯チワイフまで…まるで別荘

刑務所が反省を促す施設として機能していないことは明らかです。

これでは犯罪は減らないわけです。

↓情報が参考になったら応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事

マニラ空港への無料のシャトルバスを運行


月曜日に首都圏開発局(MMDA)は、

マニラ国際空港への無料シャトルバスの運行を開始した。

このサービスは空港利用客の利便性だけでなく、

クリスマスシーズンに空港に向かう車両を減らすことで、

渋滞を軽減させる目的もある。

バス乗り場はパサイ市のモールアブアジア(MOA)と、

パラニャーケ市バクラランにあるバスターミナルで、

マニラ国際空港のターミナル2、3、4(国内線)に向かう。

全6台のバスが午前6時から午後9時まで運行し、

運賃は航空チケットを見せることで無料となる。

空港までの所要時間は25分程度で、

運行期間は12月23日までとなっている。

MMDA offers free Naia shuttle service

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【インクワイヤラー、gmanetwork】

マカティ市やマニラ市から、

MOAやバクラランまで行くことを考えると、

直でタクシーで空港まで行ったほうが楽そうですね。

ただ空港からタクシーを使わずに、

脱出したいときは便利な存在かもしれません。

↓情報が参考になりましたら応援クリックお願いします
<a href=

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。