スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セクシーモデルが炎上、警官の名刺で交通違反を回避、愛人疑惑も


セクシーモデルのフェイスブックが物議を醸し、

炎上する騒ぎになっています。

非難を浴びているのは、

男性誌やモーターショーなどで活躍する、

モデルの「アリザ・アグスティン」さんで、

自身のフェイスブックにおいて、

http://internet.blogmura.com/facebook/

「またナンバーコーディングの交通違反をしちゃったけど、

あなたから貰った便利な名刺のおかげで捕まりませんでした」

という内容の文章とと共に、

ハイランク警官の名刺の写真を掲載しました。

これを見た読者たちからは、

平然と社会のルールを破るモデルに非難が集中。

また名刺の裏には、

「PLS ASSIST MY EA, ALYZZA AGUSTIN」

と警官の直筆と思われる書き込みがあり、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

名刺を渡した警官とモデルの親密な関係も噂される結果となっています。

「PLS ASSIST MY EA(私のEAの手助けをお願いします)」の「EA」の意味をめぐっては、

「Executive Assistant(重役秘書)」という見方のほか、

「Extrang Asawa(愛人)」との意見も飛び出していますが、

いずれにしろ2人が特別な関係にあることが伺えます。

この問題をめぐり現地メディアが、

国家警察の報道官に問い合わせたところ、

名刺の警官は現在海外にいることから、

帰国したあとにコメントを出す方針だと説明されたそうです。

フェイスブック:Alyzza Agustin

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【インクワイヤラー】

日本でも悪事の武勇伝を自慢し、

ツイッターやフェイスブックが炎上する人が後を絶ちませんが、

フィリピンでも似たような状況のようです。

問題となっている彼女に限らず、

国会議員や警察関係者の名刺を見せて、

交通違反を見逃してもらうのは、

コネ社会のフィリピンでは珍しいことではありません。

しかしフェイスブックで公然と自慢することではないです。

名刺の警官が独身なのかも含め、

2人がどこで出会いどういう関係なのか知りたいところです。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

5歳の息子の目前でカップルが射殺される


マニラ市でカップルが自宅で、

何者かに殺害される事件がありました。

月曜日の午前1時20分ごろ、

サンパロックにある民家で、

35歳の男性と同居人の31歳の女性が、

射殺されているのが発見され、

無事だった5歳の息子が保護されました。

近所の住人によると、

2回の銃撃音が聞こえたあとに、

女性が助けを求める声が聞こえ、

そしてさらに5回の銃撃音が続いたそうです。

2人は胸や肩を撃たれ、

玄関付近で死亡していました。

殺害された男性は法律事務所で働いており、

今年の3月に引っ越してきたばかりだったそうです。

目撃された容疑者は背が高い帽子を被った男で、

現場付近で待機していたトヨタ・アバンザに乗って逃走しました。

民家には押し入ったような形跡がないことから、

警察は被害者の顔見知りの犯行である可能性を疑っています。

5歳の息子は犯行当時ベッドで寝ており、

警察の現場検証が終わった後に目を覚ましました。

「彼は何が起こったのかまだ理解していません」と警察は説明しています。

また民家から貴重品が盗まれた形跡がなく、

殺害が目的だったとみられています。

Mag-asawa, patay matapos pagbabarilin sa loob mismo ng kanilang bahay sa Maynila

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【インクワイヤラー、フィルスター】

ニュース映像に映っている事件現場の民家はとても粗末な小屋で、

強盗が目的ではないことは確かのようです。

殺害された男性が法律事務所で働いていたということなので、

何か仕事絡みのトラブルがあったのかもしれません。

残された子供が可哀想ですね。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事

乗合タクシーで婦人警官が窃盗被害、女を速攻で逮捕


マニラ首都圏マンダルヨン市で、

婦人警官にスリを働いた22歳の女が逮捕されました。

事件があったのは乗合タクシー「UVエクスプレス」の車内で、

早朝に国家警察本部に出勤中の婦人警官が、

居眠りをして目が覚めたところ、

バッグの中にあった財布やアクセサリーなどが、

失くなっているのに気付きました。

財布には1600ペソの現金のほか、

1万2千ペソ相当の金のネックレス、1万8千ペソ相当の指輪、

そして8千ペソ相当のペンダントなどが入っていました。

婦人警官が財布を探していると、

乗客のひとりの女が疑わしい態度をとったため、

彼女のバッグの中を確認させるよう求めると、

女は盗んだ財布を床に落として、

運転手にタクシーを停車するよう求めました。

婦人警官が女が降車するのを阻止し、

自分が警官であることを明かした上で、

マンダルヨン警察に女を連れて行きました。

【ジャーナル】

UVエクスプレスというのは、

いわゆるFXタクシーのような乗合タクシーで、

ハイエースのようなバンを使用しています。

警官は薄給だと言われますが、

けっこうな額のアクセサリーを持を持ち歩いてますね。

容疑者の女もまさか警官だとは思わなかったのでしょうね。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=

関連記事
NEXT≫
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。