スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冷血病院、前払い金が足らないと入院断る、10歳少女が死亡


南アグサン州にある病院で、

治療を断られて娘を失った母親の悲痛な告白が注目を集めています。

母親によると7月13日に

先天性の心臓病や糖尿病を抱える10歳の娘が危篤状態となたため、

病院に連れて行きました。

しかし病状が深刻なため設備が充実している、

ブツアン・ドクターズ・ホスピタルに移送することに決め、

一時間掛けて看護婦らと一緒に救急車で向かったそうです。

そして病院に到着し集中治療室での入院を求めたところ、

3万ペソの前払いを要求されました。

母親は手持ちが1万ペソほどしかなく、

しかも午後8時を過ぎ銀行も閉まっていることから、

翌朝に必ず払うと入院を懇願しましたが、

病院のスタッフは少女の受け入れを拒否したそうです。

母親によると病院のスタッフは、

「あなたの所持金は3万ペソに全然足りない」

「ここは私立病院で私達は慈善行為をしているのではない」

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

「あなたの仕事はなんですが?どこからお金を持ってくるつもりですか?」

「これは緊急の患者ではない。緊急というのは道路で車に轢かれたりすること」

「ここに来る前にあなたは電話するべきです」

「そうすればあなたが幾ら支払いが必要なのか分かる」

などと言ってまったく取り合わなかったそうです。

結局、母親はこの病院を諦め、

さらに遠いダバオ・ホスピタルに行くことにしましたが、

その途中で娘は心肺停止で死亡しました。

この件に関する母親のフェイスブックの投稿は、

シェアがすでに7万件を超えており、

病院への怒りの声が多く寄せられています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【abs-cbn、rappler】

一応、法律で緊急の治療を要する場合、

病院側が前金の支払いを要求することは禁じられているようですが、

完全に形骸化しているようです。

私立の病院にはたくさんの警備員がいますが、

その実態は未払いの患者を逃さないために配置されていると言われています。

入院できても支払いを終えないと病院を出してもらえず、

支払いが雪だるま式に膨らむことも多いようです。

フィリピンを訪れる場合は、

キャッシュレスで治療を受けられる保険があると便利です。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

MRT終わった…タフト駅で列車が終点に突っ込む、負傷者多数


現地からの報道によると、

水曜日の午後にマニラ首都圏を走る高架鉄道(MRT)の列車が、

終点であるパサイ市のタフト駅で停車に失敗し、

バリケードを突き破って脱線しました。

列車に乗っていた複数の乗客が負傷したほか、

現場付近にいた歩行者も怪我をした模様。

さらに、この事故で折れた電柱が路上の乗用車に接触したそうです。

当局の説明によると、

マガリアネス駅を過ぎたところで列車が故障で停車したため、

後続の列車がこれをタフト駅まで押していましたが、

途中で連結が外れて故障列車が制御不能になり、

そのまま終点に突っ込んだとのことです。

これまでに約20人の負傷者が病院に運ばれましたが、

その多くは先頭の女性専用車両に乗っていた女性だったそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

mrt2.jpg

mrt4.png

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

mrt3.jpg

【gma、TV5】

人的ミスの感じがしますね。

首都圏の絶望的な渋滞で、

バスを避けてMRTを利用する市民が急増していますが

列車の老朽化が進んで故障が増えるなど、

新しい車両の導入が望まれていました。

首都圏を走るMRTやLRTなどの軽量高架鉄道は、

バスに比べて比較的安全だと考えられていましたが、

ちょっと考え直さないといけないですね。

死者が出なかったのが不幸中の幸いでした。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事

前代未聞、フィリピンのミスコンが未婚の母にも参加資格!


ミス・グローバルフィリピン財団は、

2014年度の大会から、

子供を持つ未婚のシングルマザーにも、

参加資格を与える方針を示した。

「たくさんのシングルマザーの女性が、

ミスコンの女王になることを夢見ているのを知っている」

「これまで参加できなかったお母さんも夢を取り戻すときです」

と主催者はその意義を強調しています。

ミス・グローバルフィリピンは、

観光の促進を目的としているミスコンで、

参加資格は18歳から27歳の未婚女性で、

身長168cm(5’6”)以上、大卒資格が必要。

優勝者には30万ペソの賞金のほか、

4人の入賞者にも5万ペソの賞金が与えられるそうです。

今年は30人の候補者を見込んでいます。

以下、大会の様子を伝えるニュース映像。

Single moms, nakipagsabayan sa Miss Global Philippines 2014

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【GMA、マニラブリテン】

フィリピンでどれだけ、

シングルマザーが多いことが分かりますね。

バクラやトンボイと同じように完全に市民権を得ています。

確かに結婚してなければ「ミス=未婚女性」なので、

参加資格があってもおかしくないですが、

建前的にでもカトリックの教義を重んじる国で、

未婚の母が模範的な女性かといえば、

ちょっと違うような気もします。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
NEXT≫
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。