スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外労働者に同情集まる、留守中にモデルの彼女が浮気


フェイスブックなどを中心に、

彼女に浮気されたOFW(比人海外労働者)の若者が、

多くの同情を集めているようです。

浮気されたことをフェイスブックで告白したのは、

海外で船員として働いている若者で、

自称フリーランスモデルで、

インテリアデザイナーの彼女から、

別の男デートしている最中の写真が送られてきたそうです。

写真にはベッドの上で撮られている写真のほか、

男性が彼女に貸していた車の中で、

キスしている写真まで含まれていたそうです。

この写真をフェイスブックに投稿してから4日間で、

彼の投稿は1万8千件以上のシェアを獲得し瞬く間に拡散。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

フェイスブックだけでなく多くのブログやメディアでも取り上げられ、

人々の注目を集める結果となっています。

投稿へのコメントの多くは、

海外で命の危険を冒して働いている男性への同情と、

それを省みずに別の男と遊びまくっている、

女性への非難で占められているようです。

特に海外で家族や恋人と離れて働いているOFWからは、

強い同情が集まっており、

この投稿が注目を集める一因になっています。

浮気を知った男性は、

彼女とその相手への憎しみを込めて、

「その車で崖に落ちてしまえ」とコメントしています。

【キッカーデイリー・ニュースなど】

彼女が男性にわざわざ浮気の写真を送った経緯がよく分かりませんが、

車を貸して自由に使わせていることからも、

かなり親密な関係であったことは間違いないようです。

それにしてもその車でデートするとは、

罪悪感が麻痺するほど、

新しい彼氏は魅力的だったんでしょうか。

彼女やその新しい彼氏の顔を見る限り、

かなり裕福そうな感じがします。

ネットではこの浮気相手の男を特定する動きがあるようです。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

マイ・ウェイ殺人再び、誰が歌うかで揉めて同僚刺す


現地からの報道によると、

このほどアルバイ州で、

フランク・シナトラの名曲「マイ・ウェイ」をめぐる、

殺人事件があったそうです。

事件があったのはレガスピ市で、

日曜日の夜に44歳の建設作業員の男性が、

同僚の25歳の男に刃物で刺され死亡しました。

警察の調べによると2人は、

市内のカラオケ・バーで酒を飲んでいる最中に、

誰がマイ・ウェイを歌うかで喧嘩となり、

容疑者の男は同僚の男性がが歌べきだと主張していたそうです。

その後2人は宿舎に戻りましたが、

マイ・ウェイの件をめぐって、

怒りが収まらなかった男が急に刃物を手に取り、

男性の背中などを刺しました。

この際、仲裁に入った別の同僚も腕を刺され負傷したそうです。

男性は病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

男は犯行後に逃走し警察が彼の行方を追っています。

【マニラブリテン】

フィリピンでは名曲「マイ・ウェイ」を歌うと、

殺されるという都市伝説があります。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_pv.html

有名な曲だけにカラオケで同じ曲がかぶったり、

あるいは、あまり歌が上手くないとと野次が飛んだりして、

トラブルが発生するようです。

あまり歌に自身のない方は、

フィリピンでこの曲を歌うのは避けてたほうが無難です。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=

関連記事

元警官を逮捕、日本人や韓国人に強盗を繰り返す


先日、現地で報じられていた、

マニラ市内の韓国人連れ去り事件で、

犯人が逮捕されたそうです。

逮捕されたのはマニラ地区警察のパトロール隊に所属していた、

元警官のエドゥアルド カヤブヤブ(40)で、

韓国人観光客を車に連れ込んで1千ペソを奪った疑い。

警察が月曜日に夜に、

マンダルヨン市の自宅にいた容疑者を逮捕しました。

容疑者は先週、

路上で喫煙していた韓国人を車に乗せて連れ去り、

駆け付けた警官に追跡されて、

途中で韓国人を降ろしましたが、

その後もさらに逃走を続け、

途中でタクシーと接触事故を起こしながらも、

パトカーの追跡を巻くことに成功。

警察が引き続き行方を追っていました。

今回、逮捕された警官は、

1年前にもニュージーランド人に強盗を働いて訴えられていたそうです。

【ジャーナル】

今回は比較的素早く逮捕されましたが、

かなり前から犯行を繰り返していたようです。

この元警官ですが、

昨年1月にもパサイ市で日本人や韓国人に強盗を行い、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

7月に一度逮捕されましたが保釈されたあと行方をくらまし、

再び犯行を繰り返していたようです。

元警官による似たような強盗事件が多いですが、

やはり現役時代に味をしめてしまうと、

普通に薄給の仕事などやってられないのでしょう。

ほかの元警官や偽警官が観光客を狙っている可能性もあるので、

まだまだ油断は禁物です。

また日本人が被害、エルミタで警官が12万ペソ相当奪う

警官が喫煙違反で市民を恐喝、携帯を奪い逃走

繁華街で外国人に強盗を繰り返していた元警官をついに逮捕

マラテでまた連れ去り事件、警官が追跡し韓国人を救出
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。