スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブルゴスで売◯婦100人を一掃、市の浄化作戦で


マカティが市内の浄化作戦を強化しているようです。

マカティ市の社会福祉局はこのほど、

反薬物協議会や警察と共同作戦を行い、

市内の路上生活者622人を保護したことを明らかにしました。

これはマカティ市長が問題視していた、

ストリートチルドレンなどによって引き起こされる、

路上犯罪の防止対策の一環だそうです。

報告書によると保護された路上生活者の多くは、

マカティ通りやブエンディア通りを徘徊していた、

14歳から17歳の子どもや、

道路脇で野宿していた26歳から35歳の成人たちでした。

初めて保護された未成年者は、

薬物検査で問題がなければ両親に引き渡され、

そうでなければ施設に送られるそうです。

一方、マカティ市の繁華街として知られるブルゴス通りでは、

マカティ市警察を中心にとした合同チームにより、

路上でビラや名刺を渡して客引きをしていた、

売◯婦と疑われる女性が100人以上が連行されました。

以下現地のニュース動画

PNP nabs over 100 alleged prostitutes in Makati

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

【abs-cbn、フィルスター】

ブルゴスは多数のバーが立ち並ぶ市内有数の繁華街で、

路上ではたくさんマッサージ・テラピストの制服を着た女性が、

客引きをしている様子が見られました。

中には妙に化粧が濃い女性もいて、

サービスの内容を聞くと露骨にエクストラサービスを勧めてきたりと、

その多くはテラピストを装った、

売◯婦というのが実態だったようです。

マカティ市では先日もパソンタモ付近のKTVで摘発があったばかりです。

マカティで日系KTVを摘発、未成年者の人身売買の疑い

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
<a href=

関連記事
スポンサーサイト

モーテルにカップルの黒焦げ遺体、無理心中か


現地からの報道によると、

このほどルソン島南部で、

カップルの焼死体が発見されたそうです。

事件があったのはカマリネス州にあるモーテルで、

水曜の夜にカップルが宿泊していた部屋で、

火災が起きているのが発見され、

駆け付けた消防隊がベッドの上にある、

黒焦げになった2人の遺体を発見しました。

調べによると遺体で発見されたのは、

42歳のビジネマンの男性と22歳のガールフレンドで、

女性は首を絞められて殺害されており、

男性が部屋にバイクのガソリンをまいて火を放ち、

無理心中を図ったとみられています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

死亡した女性の父親によると、

相手の男性は既婚者で2人は1年ほど交際していましたが、

事件前に女性の浮気をめぐり激しい口論となり、

男性が女性の服を燃やしたトラブルがあったそうです。

【テンポ】

事件の3日前から支払いを行わず、

滞在しており部屋から薬物が押収されたとの情報もあるようです。

最初から心中をするつもりだったのかもしれません。

↓ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。